社会福祉士

楽しく、大きく成長させていただける仕事です。

H.I.さん

公益社団法人京都市身体障害児者父母の会連合会重度障害者通所介護 じゅらく 勤務
人間関係学部 社会福祉学科 2008年卒業
京都府 私立京都光華高等学校出身

※学部・学科名は入学時のものです。
どんなお仕事
高齢者や障がい者の
生活や命を守る仕事です。

生活支援員として、身体や精神の障がいがある人、環境上の理由から日常生活に支障がある人、またはその人たちの家族に、福祉に関する相談に応じて、専門知識と技術に基づいた助言、指導、福祉サービスを提供します。通所介護施設には生活介護(デイサービス)、短期入所(ショートステイ)、居宅介護(ヘルパー派遣)についてそれぞれ仕事があり、その中で私はデイサービス担当として利用者さんと1日ご一緒しています。その他、近隣の小学校との交流窓口や社会福祉士の実習指導も務めています。

目指したきっかけは?

幼い頃から祖父母が大好きで、中学時代からボランティアで老人デイサービスに行きました。高校の時に訪ねたのが今の私の職場でした。3日間のボランティアでしたが明るい雰囲気の施設で、将来はこういうところで働こうと思ったのがきっかけです。

やりがいを感じるときは?

利用者さんと一緒に過ごすひとときが私にとって最高の時間です。ご家族の方とも楽しく話をさせていただき、スタッフとも出会えて私は大きく成長させてもらっています。この仕事は力が必要で責任も大きいのですが、毎日が充実し、感謝の気持ちでいっぱいです。

この職業に必要または大切な素養・資質は?

必要と思われる資質や素養はいろいろありますが、一番必要なのはおもいやりの心をもって、優しい気持ちで寄り添える温かい人だと思います。あとは、社会常識がある人、話をしっかり聴くことができる人、専門知識をしっかり学んだ人、体力がある人、気配りができる人ですね。

H.I.さんの1日

デイサービスやヘルパー派遣など
生活介護が主な仕事です。

08:00

1日のスタートです

出勤し、引き継ぎ事項や1日の予定を確認後、送迎車で利用者さんをお迎えに行きます。一人ひとりの体調も忘れずに確認します。

10:00

トイレと水分補給の介助

トイレと水分補給の介助後、午前のレクリエーション支援があります。利用者さんに体操、交流、食育などさまざまなプログラムに参加してすごしていただきます。

12:00

昼食と食事の介助

利用者さんの昼食とトイレを介助します。合間をぬって自分自身の食事と午後の準備もこのときに行います。

14:00

午後のレクリエーション

紙芝居、ビデオ鑑賞、科学実験といった午後のレクリエーションを支援します。利用者さんとの楽しいひとときです。

15:00

水分補給とトイレの介助

水分補給とトイレの介助をします。

16:00

利用者さんの送迎

利用者さんをご自宅まで送迎車でお送りします。このときご家族の方へ利用者さんの1日の様子をお伝えします。