ツアープランナー

最高の“旅”をご提案。
お客様の笑顔が最高のモチベーションに!

Y.K.さん

東武トップツアーズ株式会社 京都支店勤務
キャリア形成学部 キャリア形成学科 2014年3月卒業
愛知県立豊田高等学校出身

出会い・きっかけ

もともと旅行は好きでしたが、将来の進路として考え始めたのは、大学3年になる時です。京都光華女子大学のキャリア形成学部キャリア形成学科では、3年で観光やブライダル、ビジネス、公共サービスなどの分野から専門のゼミを選択します。中でも一番興味を持ち、選んだのが観光でした。専門的な学びの中では、旅を提案する企画書を作るという授業があり、そこで旅の企画を考えるおもしろさを発見。作り上げた旅に自分でも行ってみたいと思いました。その両方―企画と旅行(添乗)―をできるのが、旅行会社の営業職であることを知り、就職活動では、旅行会社に的を絞りました。その結果、現在の会社に巡り会うことができたのです。
営業は元気や明るさが大切ですね

この仕事の魅力・やりがいは?

法人企業を担当し、社員旅行をはじめ、さまざまな旅のプランニング、手配、添乗までを取り仕切っています。入社2年目から大手企業を担当し、総勢500人ほどの社員旅行も経験しました。12班に分かれた各々のご要望を聞くことから始まり、プランのご提案、受注後の宿泊・交通・食事の手配、添乗まで。もちろん、手配に関しては担当部署が行いますが、その進捗状況のチェックや、旅行者の変更/キャンセルなどの対応もあり、企画が始まった4月から全旅行が終る12月まで気の抜けない日々が続きました。それだけに、やり終えた後の達成感は格別。お客さまからの「ありがとう。楽しかったよ」という言葉が何より嬉しく、やりがいを感じました。

学生時代はどう過ごしていましたか?

学び以外で一番印象に残っているのは、1年生の時の学園祭です。クラスでメイドカフェを出すことになり、みんなで店の飾りや衣装などに工夫を凝らし、がんばったことがよい思い出になっています。当時の仲間は今でも連絡を取り合う友人です。もう一つ、今の仕事にも結びついたのが、キャリア教育の一環で参加した空港見学でした。空港の舞台裏であるグランドスタッフの仕事を見せていただき、話もお聞きして、“観光に携わる仕事”を具体的にイメージできるようになりました。キャリア形成学科は、さまざまな所で働く方の話を聞く機会が数多くあり、将来の仕事について、自分の適性や心構えなどを具体的に考えることができてよかったと思います。

Y.K.さんのプロフィール

愛知県出身で、大学は憧れの京都へ。当時新設のキャリア形成学科に「おもしろそう」と飛び込んだ、旺盛な好奇心の持ち主。じっとしているのは苦手と営業職を選ぶほど行動派であるところを見込まれ、2年目から大手企業を担当する。しかし、入社当初は1人で営業に行けず、常に上司や先輩に同行を頼んでいたとか。総勢500人の社員旅行を経験した今は「度胸がつきました(笑)」と独り立ちも果たした。これからの目標は、「上司や先輩社員の方々のように、さまざまな客層に最適な宿や食事処などを即座に提案できる引き出しを作ること」という。