授業紹介

こども教育基礎演習B

2年生後期に学校教育コースの学生を対象として開講する授業で、大学の講義と小学校の教室、つまり理論と実践を結びつけながら、教育についての学びを深める本学科の独自科目です。
併設の光華小学校の協力を得て、実際の小学校の授業や教科外の活動をたびたび参観し、大学の教室に戻ってすぐに今観てきた授業の構成や方法について説明を受け(時には授業をされた先生を招いて、ご自身の授業を解説してもらい)、あるいは大学で習った理論が実際どのように用いられているのかを小学校の教室で確認します。
教育実習よりもずっと早くに教育現場を知ることで、学生の皆さんは教育の理論をより深い興味をもって学習でき、教師志望の気持ちも一層強まります。