京都光華女子大学 こども教育学部 こども教育学科 ニュース オープンキャンパスの様子(12月17日開催)

ニュース

イベント

オープンキャンパスの様子(12月17日開催)

学生による学科説明

1217日(日)にオープンキャンパスが開催されました。今回のオープンキャンパスは、学生が発表を行う時間が今までのオープンキャンパスもより長く設けられているのが特徴でした。ご来場いただいた方に、大学の学びや学生の活動をより身近に感じてもらうために発表する学生は事前準備を入念に行いました。

まずは、学生が学科の紹介を行いました。学校生活の流れや学校教育コースと幼児教育コースの違いなどを説明しました。

次に、学校教育コースの学生が、模擬授業を行いました。「自分の考えを説明しよう」という内容で、参加した高校生も元気に発表してくれて、大いに盛り上がりました。

その次は、幼児教育コースの学生が、折り紙でサンタクロースを作る活動を行いました。学生が板書した手順を説明しながら作業を進め、高校生や保護者の方も一緒になって活動を楽しみました。関連して、実習の様子や指導案の紹介も行い、大学での学びを具体的に伝えました。

最後は、幼児教育コースの学生が教室の前に立って、手遊び、絵本の読み聞かせ、ピアノと歌を披露し、歌は教室内の全員で歌いました。

次回のオープンキャンパスは321日に予定されています。ここでも学生が発表を行う予定です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

学生による模擬授業
折り紙でサンタを作ろう
教育実習で用いた指導案の紹介
手遊びの紹介
絵本の読み聞かせ
演奏に合わせて歌おう