ニュース

学生の活動

ピアサポーターの活動報告

こども教育学科のピアサポーターを務める3年生が、「ここが困った、実習簿の書き方(幼稚園)」という企画を学習ステーションで実施しました。

ピアサポーターとは、本学の学習ステーションで放課後に、時間割の立て方や授業での悩み、テスト前の勉強の仕方等、何でも相談にのってくれる先輩学生のことです。

今回は、観察実習を目前にしたこども教育学科2年生を主対象として、3年生のピアサポーターが、自身の実習の様子を基にプレゼンを行いました。

熱心な参加者から質問があったり、1年生の参加もあったりと、積極的な情報交換が行われました。詳細は、本学学習ステーションのブログをご覧ください。

http://www.koka.ac.jp/station/archives/1049