教員紹介

和田 幸子准教授

和田 幸子

主な担当科目

保育者論、乳児保育、障害児保育

研究テーマ

(1)わらべうたを用いた障害児保育の実践とその考察、(2)障害のある成人の音楽活動支援とその考察、(3)多感覚な“気づき”を育む保育者養成教育 

教員メッセージ

幼い子どもは身近な大人に抱っこしてもらい、名前を読んでもらうことを毎日繰り返しています。そんな安心感に包まれて、次第に自らの活動を試み、懐に戻ってはまた活動に出かけていきます。わらべうた遊びはそのような子どもたちと近しくなるための具体的な方法となります。私の保育経験も交えてお伝えします。わらべうた、素朴な歌を一緒に歌っていきましょう。