トップページ > 簡易防護服製作~康生会武田病院様からメッセージ~

簡易防護服製作~康生会武田病院様からメッセージ~

2020.05.16

こんにちは!地域連携推進センターです。

 

地域連携推進センターでは、自粛中の今に自宅できることとして、

簡易防護服製作を本学の在校生、職員等によびかけ、康生会武田病院様への寄贈に向けて取り組んでおります。

参考:「自粛中に私たちができること ~現場に簡易医療物資を届けよう~」

https://www.koka.ac.jp/crc/archives/1876

 

そこで私たち職員も業務の合間に簡易防護服の上半身部分を製作しております。

早速ありがたいことに、本学の教員や光華幼稚園園児から届き始めております。

またまだまだまとまった数には達していない状況ですが、とてもうれしいメッセージをいただきました。

ニーズをヒアリングした康生会武田病院様からです。

 

エールを送るのは私たちの方であるにもかかわらず、

過酷な状況にあられる医療従事者の方からなんともあたたかいメッセージです。

 

康生会武田病院様では、今でも医療用ガウンなどの医療用物資が十分でない状況です。

おうちでできることとして、引き続き私たちは防護服づくりを進めてまいります。

 

地域連携推進センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です