トップページ > 光華こども広場~いっしょにあそびませんか?~2/6(水)

カテゴリー:右京区まちづくり支援制度

光華こども広場~いっしょにあそびませんか?~2/6(水)

2019.02.06

「光華子育て支援かがやき隊は、本学こども教育学部が学内・学外で子育て支援事業を行うことによって、右京区の子育て世代の交流と活性化に貢献することを目的とする、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

そんなかがやき隊の活動の一つである「光華こども広場」は、周辺地域在住の未就園の親子に実習施設を月に2回開放し、本学こども教育学部こども教育学科の学生がスタッフとして参加している活動です。

学生が授業内で企画・準備をした親子で楽しめる遊びや発表、おもちゃ講座やおたのしみ劇場といった特別企画など、自由に楽しんで頂ける時間を提供しています。

2月6日(水)に開催されたこども広場では、自由遊びに始まり、パラバルーン遊びや絵本「ころころころ」の読み聞かせをお楽しみいただきました。

生憎の雨の中にも拘らず、沢山の地域の親子連れの方々にお越しいただきました。楽しい1時間半はあっという間に過ぎ、「もっとあそぶ」「かえりたくない~」と帰るのを渋る子も、最終的には「またね」「またくるね~」と雨上がりの暖かい日差しの中をお父様やお母様と仲良く帰っていく姿に、また早く会いたいと心から願います。

 

以下、次回(本年度最終回)のご案内です。

光華こども広場

日時:2019年3月21日(木・祝)10時30分~12時

場所:京都光華女子大学 慈光館1階 保育実習室・多目的ホール

対象:乳幼児(未就園児)とその保護者

内容:自由遊び、体操など

※入場無料、当日受付

 

皆様のご参加をお待ち申し上げております☆

 

 

平成30年度産官学連携プロジェクトⅡbお正月イベント

2019.01.22

本年度産官学連携プロジェクトbクラスでは、京都市中京区にある「京都三条会商店街」と連携し、学生有志団体「光華三条ガールズ」として、「ハロウィンパーティ」「クリスマスイベント」「お正月イベント」といった各種イベントを実施し、地域活性化や地域貢献に努めました。

1月20日には、この1年間最後のイベントである「お正月イベント(餅つき大会)」が開催されました。

光華三条ガールズの学生達が事前に行った広報や商店街の方々のご協力もあり、地元の親子連れやこども達に多数ご参加頂き、小雨の降る寒い日でしたが、会場は熱気に包まれていました。

こども達にとっては重量のある杵ですが、みんな楽しそうに一生懸命お餅をついて、お友達がついている時には「よいしょー!」「がんばれー!」などの声援を送り合っていました。

そして、つきあがったお餅に「きなこ」「あんこ」「しょうゆ」「のり」を好きなように付けて、「おいしい!」と顔をほころばせながら頬張っていました。

終了後、商店街の方々からのアドバイスを頂きながら、学生達が来年度に向けての改善点や課題を話し合っている姿は大変頼もしく、この活動が長く受け継がれ、地元の方々に愛され続けることを願います。

 

 

平成30年度産官学連携プロジェクトⅡa成果発表会

2019.01.16

本学には、「産官学連携プロジェクトⅠ・Ⅱ」という地域連携推進センター提供の基礎・教養科目があります。

この科目は、地域や企業と連携し、連携先のリアルな課題をプロジェクトとして取り組むことによって、学生の社会人としての基礎力や地域貢献への意欲と実践力を高めることを目的として、2014年度より開講しています。

 

本年度aクラスでは、右京区役所と連携して、地元である葛野自治会・町内会の課題を解決することを目的とし、本学を葛野学区25番目の町内会「光華町内会」と仮想して活動できるかどうかを検討・研究するプロジェクトに1年間取り組みました。

1月15日に、その1年間の集大成として、葛野自治会連合会や右京区役所の方々をお招きし、成果発表会を行いました。

既存の町内会主催の行事への学生の参加に加え、お花見や流しそうめんやハロウィーンといった学生が企画・運営・参加する交流イベントを葛野自治会連合会に提案しました。

発表後の質疑応答や交流会では、現実問題として厳しいご意見もありましたが、この活動を実現・継続していくには、学生にとっての実利・メリットといった「楽しさ」を盛り込んで、地域の人のためにするというより自分たちが楽しむために地域の人にしてもらうというスタンスが必要ではないか等のアドバイスも頂き、学生も真摯に耳を傾けていました。

この発表会での収穫を活かして、実現・継続に向けて今後とも精力的に活動してくれることを期待します。

 

 

光華こども広場~いっしょにあそびませんか?~1/9(水)

2019.01.10

「光華子育て支援かがやき隊(以下、かがやき隊)は、本学こども教育学部が学内・学外で子育て支援事業を行うことによって、右京区の子育て世代の交流と活性化に貢献することを目的とする、右京区まちづくり支援制度採択団体です。

 

今回は、かがやき隊の活動の一つである「光華こども広場」についてご紹介致します。

光華こども広場は、周辺地域在住の未就園の親子に実習施設を月に2回開放し、本学こども教育学部こども教育学科の学生がスタッフとして参加している活動です。

学生が授業内で企画・準備をした親子で楽しめる遊びや発表、おもちゃ講座やおたのしみ劇場といった特別企画など、自由に楽しんで頂ける時間を提供しています。

 

1月9日(水)に開催された光華こども広場では、オルゴールサロン・ヒロさんによるオルゴール鑑賞会が行われました。

オーソドックスなオルゴールだけではなく、曲に合わせて動く本当に生きているような小鳥のオルゴールや、本物のシャボン玉を吹く人形のオルゴールなど多種多様なオルゴールに触れることが出来、こどもだけはなく大人もみんな夢中になっていました。

以下、次回以降のご案内です。

光華こども広場

日時:

■2019年2月6日(水)10時30分~12時

■2019年3月21日(木・祝)10時30分~12時

場所:京都光華女子大学 慈光館1階 保育実習室・多目的ホール

対象:乳幼児(未就園児)とその保護者

内容:自由遊び、体操など

※入場無料、当日受付

 

皆様お誘いあわせの上、是非遊びにお越し下さい☆

 

 

 

京都光華まちづくり講座【第4回】開催のご報告

2018.11.26

地域連携推進センターでは、本学の有する知的財産である教員の研究成果の公開と、地域の方々に生涯学習の場を提供することを目的とした一般の方向けの無料講座を開催しております。

 

「平成30年度京都光華まちづくり講座」は全4回の連続講座となっており、昨年度に引き続き“ヘルシー・ライフシリーズ”と題し、幅広い世代に向けて健康に暮らすために役立つ講座を行っております。

 

第4回となった「更なる高みへ。長生きのための口腔ケアへ。~超高齢社会を現場の歯科医師・歯科衛生士が教える健康寿命~」(11月24日開催)では、医療法人和成会 マス歯科医院 院長の桝和成先生が、訪問歯科の仕組みのお話に始まり、口腔ケアや予防歯科の重要性について、動画を用いたり、参加者の方々の質問に丁寧にご回答頂いたりしながら、非常に親身になってわかりやすくご講演頂きました。

 

本年度の京都光華まちづくり講座は、今回をもって終了致しました。

多数のご参加を賜りまして、ありがとうございました。

来年度のご案内も随時行ってまいりますので、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

右京区民ふれあいフェスティバル2018

2018.11.07

10月27日(土)に、「右京区民ふれあいフェスティバル2018」が太秦安井公園及び右京ふれあい文化会館にて開催されました。

本学からは、昨年に引き続き以下の3団体が出店・出演致しました。

こども教育学部

本学こども教育学部の1年生5名が、木片や木の実を使ったクラフトのブース出店を致しました。

地域のこども達が、木片やどんぐりやまつぼっくり等を自由に組み立てて、色とりどりのスパンコールやモールでデコレーションし、世界に一つだけの作品作りに夢中になって作成してくれました。

終始満席のため学生達はほぼ休憩なしでしたが、笑顔を全く絶やすことなく楽しんでこども達に対応しており、大変頼もしかったです。

京しかミーツ

本学学生団体である京しかミーツは、今回は「鹿肉巻」を販売致しました。

「鹿肉巻」は小さなおにぎりを鹿肉で巻いて秘伝のたれで味付けし、うずらの卵とともに串で頂く絶品で、開店前から楽しみにお待ちの地元の方もいらっしゃいました。

味の完成度は勿論のこと、学生達の調理・接客・呼び込みの見事な連携も素晴らしく、お昼過ぎには完売致しました。

京炎!そでふれ華羅紅

本学学生団体である華羅紅は、京炎そでふれスペシャルバージョンをステージで披露致しました。

青空の下、とても映える2種類の衣装を身に纏い、弾けるようなとびきりの笑顔と演舞で会場を一つにして盛り上げました。

老若男女、会場内の全ての人を元気にするパワーを発揮する学生達に、心から感動致しました。

今後とも、地域の活性化に貢献できるよう努めて参りますので、ご声援を賜りますよう宜しくお願い致します!

 

 

 

 

「平成30年度右京区まちづくり支援制度」公開プレゼンテーション

2018.09.20

9月19日(水)に、右京区役所主催「平成30年度右京区まちづくり支援制度(大学・学生枠)」公開プレゼンテーションに本学から3団体が参加致しました。

(1)「光華子育て支援かがやき隊」

子育て世代のみならず右京区全体が子育てへの理解を深めることにつなげるため、未就園児親子が集う「光華こどもひろば」や夏祭り・オルゴールの会などの企画、右京区のイベントへの参加など、学内外で様々な子育て支援の取り組みを行います。

(2)「京都光華女子大学 京しかミーツ」

右京区北部地域での鹿による森林や農作物の被害が深刻化する中、鹿肉の美味しさや料理方法を普及し、駆除された鹿を有効活用するため、地域のイベントで鹿肉料理を販売・啓発するほか、環境学習と鹿肉料理講習会を兼ねた「エコしかクッキング」を開催します。

 

(3)「京炎そでふれ!華羅紅」

踊りを通じて、子どもからお年寄りまで右京区に住む人たちを元気にするため、福祉施設や地域のイベント等に出向いて踊りを披露するとともに、踊りだけでなく子どもが楽しめるレクリエーションも交えた、多世代が交流するイベントを実施します。

 

 

平成30年度京都光華文化講座開催のご報告

2018.09.19

本講座は、キャンパスのある京都を出て、各地にて本学の日頃の教育活動の一端を披露することを目的として、平成28年度より始まりました。

 

9月14日は、「京都アカデミアフォーラムin丸の内(東京都)」にて、一郷 正道学長による「釈尊伝で重要なこと」、高野 拓樹准教授による「未来のエネルギーをどう確保するか」の2講座を実施致しました。

翌日、9月15日は、「真宗大谷派 福井東別院(福井県)」にて、一郷正道学長による「古拙の微笑み(アルカイックスマイル)と慈悲」、高野 拓樹准教授による「地球環境クライシス」の2講座を実施致しました。

いずれの会場も、一般の方を始め本学卒業生にも多数ご来場頂き、学生時代を懐かしんで頂きました。本講座が新たなご縁となるよう今後も各地を訪れる予定ですので、お近くに参ります際は是非お気軽にお越し下さいませ。

平成30年度京都光華公開講座【第2回】開催のご報告

2018.09.10

本学では、一般の方を対象に本学教員や関係者の日頃の研究成果を無料で公開しております。生涯学習の機会としてご活用頂ければ幸いです。

平成30年度京都光華公開講座【第2回】となった「自分や家族を守るための『中国伝統医学』養生の知恵」(9月8日開催)では、本学健康科学部看護学科の呉小玉教授が、季節に応じた陰と陽のバランスの説明に始まり、家庭でも実践できる薬膳レシピや養生のツボのマッサージ方法について、講演致しました。

 

当日は大雨の中にもかかわらず、多数のご来場誠にありがとうございました。

平成30年度京都光華まちづくり講座【第3回】開催のご報告

2018.08.07

地域連携推進センターでは、本学の有する知的財産である教員の研究成果の公開と、地域の方々に生涯学習の場を提供することを目的とした一般の方向けの無料講座を開催しております。

「平成30年度京都光華まちづくり講座」は全4回の連続講座となっており、昨年度に引き続き“ヘルシー・ライフシリーズ”と題し、幅広い世代に向けて健康に暮らすために役立つ講座を行っております。

第3回となった「食と健康~どう食べるのが体に良いのか~」(8月4日開催)では、本学健康栄養学科・桑島千栄准教授が、「ヘルシーって何?」という参加者への問いかけに始まり、簡単な運動の紹介も交えながら、健康で美味しく楽しく食事をとる方法をお話し致しました。

 

1 / 41234

pagetop