トップページ > 「平成26年度 学まちコラボ事業」に本学から2団体が採択されまし

「平成26年度 学まちコラボ事業」に本学から2団体が採択されまし

2015.06.30

gakumachi_06 gakumachi_07

 

大学・学生と地域の連携による取り組みを応援する「学まちコラボ事業」に本学から次の2団体が応募し、採択されました。

★京都三条会商店街寺子屋事業 ≪京都光華女子大学 光華三条ガールズ≫
本学では、三条会商店街振興組合様と協力し「光華こどもひろば」など地域住民との交流を実施してきました。昨年度、地域住民が集う年間イベント「七夕夜市」、「屋台村」などに関連するプレイベントを寺子屋事業として実施し、地域コミュニティの活性化を目指しました。そして冬には、天井を飾るBIGアートを地域の方と作成し好評を得ました。今年度は、その活動の継続・発展を目指します。

 

★女子大生が考える鹿肉普及活動 ≪京✿しかミーツ≫
右京区京北地域の森林保護と農作物被害の減少を目的として、ライフデザイン学科の学生が集まり鹿肉料理の普及活動を行っています。駆除された鹿をおいしくいただこうという鹿肉料理研究会ですが、鹿肉料理を普及することだけを目的とした会ではなく、鹿をどうして食べなければいけないのかを考えます。環境問題の勉強会や現地視察を重ね、レシピ開発を中心に活動しています。

この2団体は、7月9日に京都市役所で行なわれる認定式に出席し、今後さらに活動を広げていきます。

夏期公開講座「こころの健康」を開催しました

2015.06.21

koukai260621 koukai260519_2

6月21日に公開講座「こころの健康」を開催いたしました。当日は多数の方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

今回は健康科学部心理学科の開設記念講演として、「こころの健康」をテーマに、Ⅰ部では本学教授の竹西正典より、「ストレスと向き合う」と題し、人間関係で何がストレスとなるのか、対人ストレスへの対処方法にはどのようなものがあるのかなど、ストレスとのつきあい方について講演いたしました。

 

Ⅱ部では本学准教授の鳴岩伸生より、「職場と家庭のメンタルヘルス」と題し、こころの健康を維持するためにできることは何か、職場と家庭で活かせるメンタルヘルスのコツについて講演いたしました。

次回の公開講座は7月5日(土)午後2時より、「地球の環境問題~今、何が起きているのか?~」をテーマに開催いたします。皆様のご来場をお待ちいたしております。

「平成26年度 右京区まちづくり支援制度」に5つのテーマを申請しました

2015.06.20

20140628_1 20140628_2

6月20日、右京区役所主催「右京区まちづくり支援制度」「大学・学生枠」公開プレゼンテーションに本学から5団体が参加しました。

申請した5つのテーマ
(1)テーマ名「光華子育て支援かがやき隊」
地域子育て支援を目的に、出し物上演、手作りおもちゃ教室、遊ぼう会など12回開催予定

(2)テーマ名「感じて!遊んで!魅力まちびと!」
右京区の活動団体冊子作成、意見交換会の開催、年2回のワークショップ開催などを企画し、右京区の課題解決を目指す

(3)テーマ名「右京ツウ」
調査的面接法を学んだ心理学科学生が右京区の現状を取材し、「右京コミュニTV」に投稿
(4)テーマ名「お花でいっぱい西京極駅前ひろば」
西京極駅前緑地帯整備事業「チーム西京極」の継続事業として、区民と花を植樹し交流する
(5)テーマ名「女子大生と踊ってくれない?華羅紅」
学生がもっと京都を盛り上げるために福祉施設や夏祭りに行き、京炎そでふれを通し高齢者や若者が楽しめる出会いの場をデザインする

 

 

 

右京ブロック児童館まつり2014に参加しました

2015.06.03

0519 0519_2

 

右京ぶろっく児童館まつりの乳幼児コーナーに、大学院生1名、心理学科3回生9名がボランティアとして参加しました。
これは人間関係学科卒業生で常磐野児童館職員の佐竹美香さんによる企画によるもので、「親子で楽しむふれあいコーナー」「工作コーナー」「身体測定コーナー」「ほっこりスペースコーナー」を担当し、乳幼児と遊んだり、安全を見守りました。
また大学院生は「相談コーナー」への導入や子どもとの関わりを担当しました。