京都光華女子大学 

 

 利用案内 保健室だより 定期健康診断 健康相談 応急処置 健康診断証明書 大学生活 談話室 

 

 保健室だより  ■ 

 

 

❖積極的なインフルエンザ対策を❖

 

 

○インフルエンザの感染経路

 

 

・飛沫感染

 

感染者の咳・くしゃみでインフルエンザウィルスを含む飛沫が飛び散り、鼻や口から吸いこむ感染

 

 

・接触感染

 

感染者が触ったところにインフルエンザウィルスが付着し、そこを触れた手で鼻や口を触ることで感染

 

 

 

○インフルエンザの症状

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※人によっては微熱程度のこともあります。

 
 

 

 


「インフルエンザ...」の画像検索結果                

38℃以上の熱

 
 

 


                                                                                

 

頭痛

 

関節痛

 

筋肉痛

 

倦怠感

 

咳・鼻水

のどの痛み

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これらの症状が現れたら早めに医療機関を受診して下さい。

 

 

 

○予防

 

 

インフルエンザワクチンの接種(予防効果は2週間〜5ヶ月程)

 

マスクの着用 (のどの保湿になります。)

 

流水とせっけんによる手洗い(アルコール性手指消毒剤も有効)

 

 

 

○もしかかったら…

 

 

十分な休養水分補給をして、薬で重症化を防ぎましょう。

 

「インフルエンザ...」の画像検索結果

※熱が下がっても発症から5日、解熱してから2日は外出を控えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックナンバー


 

京都光華女子大学 保健室

京都市右京区西京極葛野町38

TEL     (075)325-5313

FAX     (075)325-5313

E-mail jh@mail.koka.ac.jp 

 

 

 

戻る