京都光華女子大学|人権啓発センター
概要

性暴力を理解し、被害者に寄り添うには

  • 開催年月日:2017年11月10日(金)5講時(16:10~17:40)
  • 場所:徳風館6階 小講堂
  • 報告:性暴力被害者は、心身に大きなダメージを受けているにも係わらず、その多くは被害にあったことを誰にも相談できずにいます。
    本講演では、20年にわたり被害者支援を行っている講師を迎え、(1)性暴力の現状、(2)被害者支援の重要性、(3)行政・司法・医療をはじめとする関係機関とのネットワーク、(4)回復に向けた支援のあり方を学びました。
  • 約200人の学生が参加しました

周藤 由美子(すとう・ゆみこ)さん

1963年生まれ。フェミニストカウンセラー。
ウィメンズ・カウンセリング京都で1995年からフェミニストカウンセリングを始める。京都府から委託を受けた京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター、京都SARAで性暴力被害者の支援を行うとともに、支援者の育成、社会的な啓発のために全国で講演などを行っている。