国際交流センター
Center for international programs

Kyoto Koka Women's University

セメスター留学

本学の協定大学に6ヵ月間留学する制度です。原則として2年次または3年次の前期または後期に実施し、English as a Second Language科目及び特別コースを履修します。

協定大学

リジャイナ大学(カナダ)

昭和 ボストン(アメリカ)

ポートランド州立大学(アメリカ)

ニューメキシコ大学(アメリカ)

ハワイパシフィック大学(アメリカ)

シーキュー大学(オーストラリア)

スウィンバーン工科大学(オーストラリア)

ニューカッスル大学(イギリス)

グロスタシャー大学(イギリス)

留学期間

留学期間は6ヵ月以内です。留学期間は本学での在学期間に算入されます。

応募条件

  1. 各学科の国際交流委員の先生と期日までに面談を済ませること。
  2. 応募受付前に、在籍学科の学科長の先生から推薦を受けること。
  3. 応募時までに、TOEFL・IBT35以上またはTOEIC350以上または英検準2級以上を取得済みで実施機関発行の成績(複写不可)を提出すること。
  4. 応募受付後に、学内面接試験に合格すること。
  5. 健康調査票を提出済で、応募受付後、学内面接試験までに学校医の面接を受け、留学に支障が無い健康状態であると認定されていること。
  6. 留学の前後に、TOEICテストを受験し、その成績を国際交流センターへ提出すること。

応募の手続き

◎出発前

下記書類を所定の期日までに国際交流センターに提出してください。
応募締切日は留学説明会で発表されます。また国際交流センターでも掲示されます。

  1. 留学願(国際交流センターで配布)
  2. 在籍学科の学科長の先生からの推薦書(所定の用紙は国際交流センターで準備)
  3. TOEFLまたはTOEICまたは英検の成績証明書

◎帰国後

下記書類を所定の期日までに国際交流センターに提出してください。

  1. 本学所定の留学終了届(国際交流センターで配布)
  2. 留学先の大学等が発行する、在学期間または在籍期間を明記した在学等証明書
  3. 留学先の大学等が発行した成績証明書等
  4. 帰国報告書(国際交流センターで配布)

参加者の決定

留学への参加者の決定は、留学出発の前年度に各学科での検討を経て、国際交流委員会で審議・決定されます。

単位の認定

  1. キャリア形成学科、心理学科、医療福祉学科(社会福祉専攻)およびこども教育学科の学生については、協定校から本学への成績報告に基づき12単位を上限として、本学で修得すべき科目に読み替えることができます。ただし、具体的な単位認定については当該学科で判断します。
  2. 健康栄養学科、看護学科および医療福祉学科(言語聴覚専攻)の学生については、単位認定を行いません。

留学費用と本学学費

  1. 留学先の学費については国際交流センターにお問い合わせください。
  2. 留学先の学費、滞在費、渡航費、保険料、その他個人的費用はすべて自己負担となります。
  3. 留学期間中の本学学費等は、規定どおり指定の期日までに全額納入してください。

(概算費用)
内容:入学金・授業料・滞在費
金額:960,000円〜1,363,200円
※航空券・学生ビザ申請・学生ビザ申請代行手数料・海外旅行保険料・生活費などは含まれておりません。
※上記費用はあくまでも概算となります。

留学奨学金

留学奨学金は本学学費相当額(授業料、施設設備費、実験実習料)の半期分となります。ただし、本留学を途中で中断した場合は、留学奨学金の返還を求められる場合があります。

注意事項

  1. キャリア形成学科、心理学科、医療福祉学科(社会福祉専攻)およびこども教育学科の学生で本留学に参加する者は、必修科目の単位が取れなくなるため、在学年数が延びる可能性があります。
  2. 健康栄養学科、看護学科および医療福祉学科(言語聴覚専攻)の学生で本留学に参加する者は、卒業が1年遅れます。