京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 ニュース D’*Lightと京都市上下水道局との協働イベント「京の水カフェin鳥羽」「京の水カフェin蹴上」を開催しました!

ニュース

学生FD

D’*Lightと京都市上下水道局との協働イベント「京の水カフェin鳥羽」「京の水カフェin蹴上」を開催しました!

4月29日(土)30日(日)に、京都市南区にある京都市上下水道局鳥羽水環境保全センターの一般公開で、京都市上下水道局とD’*Lightとの協働イベント「京(みやこ)の水カフェin鳥羽」を開催させていただきました。

イベントではアイスコーヒー、アイスグリーンティー、藤のカルピスの計3種類のドリンクを100円で販売しました。私たちはイベント開催に合わせて、鳥羽で有名な藤の花の色をイメージした「ぶどうカルピス」を考案しました!市販のものではなく、自分たちでぶどうジュースとカルピスと水をブレンドしました。そうすることで、色をリアルに再現することができました!

開催1日目は天候が悪く、テントが倒れるのではないかと思うくらいの突風が吹き続けていたため、場内にいるお客さんが減ってしまい完売できませんでしたが、2日目は天気もよく大好評につき藤のカルピスは完売しました!とても達成感がありました!

私は2日間レジを担当させていただき、たくさんの方々と接することができました。お金のやり取りをするだけではなく、「水道水っておいしいんです!ぜひお家でも作ってみてください!」と、お声がけすることで水道水のクオリティの高さなどを少しでも知っていただけたかと思います!

水カフェを開催するまでの準備としては、店舗の装飾などを考え形にしていきました。鳥羽のイメージは「和」だったので、和風なメニュー表や看板を作成し、イメージしたものが形になる楽しさも感じることができました。本当に楽しくて、アッという間に2日間が終わってしまいました。この経験を今後にも活かしていきたいなと思いました!

5月4日(木)5日(金)には、「京の水カフェin蹴上」を蹴上浄水場で開催しました。蹴上での開発商品は、有名な「ツツジ」をイメージした「アセロラカルピス」を販売しました。ツツジの薄ピンクのかわいいイメージをアセロラで表現しました。店舗装飾では、「和」の鳥羽とは対照的に「洋」をイメージして、お花をたくさんつけました。

当日は天気もよく暑いぐらいで、ツツジがきれいに咲いている中たくさんの方に来ていただきました。蹴上では、私たちが作成したチラシを配りました。直接お客さんのところに行き、私たちが開発した商品をPRすることでたくさんの方に手にとっていただくことができました。最終日に、「ツツジのカルピス」を完売することができました!

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!