京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 学生ブログ ニチレイの工場見学に行ってきました! ライフデザイン学科1年 M.Y

学生ブログ

ニチレイの工場見学に行ってきました! ライフデザイン学科1年 M.Y

2月3日(金)冷凍食品で有名なニチレイの工場見学に行ってきました!工場は大阪府高槻市にあり、おもに冷凍ハンバーグやからあげを生産しています。はじめは行くのを迷っていたけど、職員さんに誘われて楽しそうだと思い、参加しました。想像以上におもしろかったので、参加して本当によかったです(#^^#)

nichirei_1学校からバスで45分ほどで工場に到着しました。到着すると、すぐに記念撮影が行われました。建物に入ると、すれ違う社員の方々があいさつをしてくださり、とても雰囲気がいい!という印象を受けました。はじめに、会社の説明と商品の製造工程の動画を見ました。早く実物を見たいなと思いながらワクワクしていると、工場に入るための服や帽子、イヤホンを渡されました。服は白色のつなぎで、着てみるとベイマックスのような見た目になりました(笑)。


服を着る際に、コロコロで服のホコリや髪の毛を取りました。食べ物への異物混入を防ぐため、細かなところまで気配りをされていて感動しました。工場は“家で料理♪”という雰囲気とは程遠く、念入りな手洗いと消毒、コロコロを何度もかけるなど、企業の衛生管理の厳しさを痛感しました。

まずハンバーグの工場に入ると、お肉の匂いがしてお腹が鳴りそうでした(笑)。さらに進むと、作業中の男性が大量のお肉を機械に入れていて、体がすっぽり埋まってしまうような量に、唖然としました。ハンバーグを焼く工程では、上下から両面を1度に焼くことで肉の縮みを防ぎ、ふっくら仕上げることでおいしくなるのだそうです。


nichirei_2次に、からあげの袋詰め作業では、できあがったからあげを機械で異物混入のチェックをした後、さらに人の目でも確認して、念入りに点検されていました。ふだん何の危機感もなく口にできるのは、たくさんの人の努力が詰まっているからなんだなと実感しました。





工場を出るときには、靴底型の洗浄機で靴を洗いました。社員さんの話によると、ニチレイではパートや新入社員、ベテランの方まで、改善できることや気づいたことは何でも提案できる制度があり、手を使わずに靴底がしっかり洗える靴洗浄機の改善案が採用されたそうです。この制度では賞金も出るそうで、仕事に対して向上心を持ちながら働けるという環境がすばらしいと思いました。


nichirei_3工場見学後、ハンバーグやからあげ、焼きおにぎりが用意されていました。社員さんから「どうぞ召しあがってください」との一言。お腹もすいていたので、とてもおいしくいただきました!ごちそうさまでした!!!





nichirei_4帰る際には、お土産にレトルトのふかひれスープやカレー、最初に撮った写真をいただき、驚きと感動でいっぱいになりました。また行きたいです(#^^#)

先生のコメント

M.Yさんが報告してくれたように、ニチレイ工場は衛生管理が徹底していて、商品に対してすごく安心感を感じましたね。それに、できたての状態でなく、冷凍して温めたときに一番おいしくなるように研究されていることにも、すごく納得しました。丁寧に対応してくださり、企業の姿勢が感じられました。