京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 学生ブログ ピアヘルパーの認定試験を受験しました ライフデザイン学科1年 N.M

学生ブログ

ピアヘルパーの認定試験を受験しました ライフデザイン学科1年 N.M

12月2日(土)ピアヘルパー認定試験が実施されました。私が受験を決めたのは、何か資格を取得したいと思ったときに、この資格に興味を持ったからです。ピアヘルパーとは、仲間や身近な人として友だちや家族の悩みを聞くときや相談を受けたときに役立つ、心理学の知識をベースにした資格です。日常の身近な場面でも生かすことができる資格だと思います。


この資格の取得のために対策講座に参加し、約1か月間、放課後3回と試験当日の朝2コマの計5コマにわたって、しっかりと勉強しました。放課後の講座では、先生がPowerPointを使って問題を出されたものをクイズのように解いたり、友だちと意見を出し合いながら教科書の問題を解いたりしました。時にはお菓子を食べながら楽しく和やかに、しっかりと勉強することができたと思います。


また、試験当日の講座では、重要なポイントをおさえることができたと思います。試験直前ということもあり、とてもためになりました。おかげで自信を持って試験に挑むことができました。緊張感を持ちつつ、最後まで楽しんで勉強できました。


初めどのように勉強すればいいのか分からなかったので、対策講座があり、とても心強かったです。みんなで勉強することで、より集中して取り組むことができました。今回、講座を受けて受験し、ピアヘルパーの役割や悩みを聞くときにどういう対応をとったらいいのかなど、人との関わりで大切なことを学べたのではないかと思います。不安もありますが、結果が楽しみです。





先生のコメント

「ピアヘルパー」は、学生を対象とした日本教育カウンセラー協会認定資格です。本学では、協会から加盟校の認定を受けているので、この資格の受験資格が得られます。

今年は、1年生5人と2年生1人の計6人が110分間におよぶ認定試験に臨みました。対策講座で各自が勉強してきた成果を確認し合いながら、みんなで一生懸命に勉強しました。

全員、合格しますように!結果が楽しみです。