2017年度

鹿肉料理の試作会

2017年7月1日

今年度のイベントに出す料理を決めるため、鹿肉料理の試作会をしました。今回試作する新メニューはトルティーヤ、竜田揚げ、肉巻きの3種類です。トルティーヤと竜田揚げの肉は、約500gの鹿もも肉の塊から少しぶ厚めにスライスしました。肉巻き用には鹿もも肉の薄切りを購入しました。コチュジャンで味つけして焼いた鹿肉とたっぷり野菜のトルティーヤは、少し食べにくかったのですが、野菜の切り方や包み方をもうひと工夫して今年のカフェメニューにすることになりました。肉巻き用のお肉が思っていたよりも小さく、お肉を2枚並べて野菜を巻いていきました。細かい作業でとても苦労しました。美味しかったのですが、作業工程が多く、薄切り肉が小さくて巻きにくかったので、イベントメニューには不向きでした。特に竜田揚げはとても柔らかく、味がしっかりついていて評判が良かったため、次のイベントに出すことに決めました。

次回はキャリア形成学科から環境問題に詳しい高野先生をお招きして鹿被害についての勉強会を行います。