2017年度

あかね祭の内容を検討しました

2017年6月29日

あかね祭の模擬店について検討していますが、メンバーがなかなか揃わず、アイディアが拡散しがちでした。その時にアイディアの拡散と収束の手法としてKJ法を習得しました。具体的には、まず、各自、付箋にアイディアを、思いつくままに、できる限りたくさん書き、その後、一人ずつ記入内容を発表します。それを、みんなで議論しながらグルーピングさせました。すると、方向性として、「○辛グルメ」、「おしゃれカフェ」、などのキーワードが抽出され、アイディアが収束されました。混沌としていた考えが自然と整理され、学生も驚いていました。