2017年度

株式を中心に学びました

2017年10月25日

株式投資で儲けるためには、「安い時に買って、高い時に買う」ことが基本です(空売りなどの逆のパターンもありますが)。

今回の学Boooでは株価を見るときの指標や効果的な投資の仕方について学びました。私はまだ株式投資をやったことはありませんが、先生曰く、「自分が日常で使っている商品で、いいなと思うところの会社の株を買ってみれば」とのことでした。例えば、「この前食べた〇〇うどんおいしかった」と思えば、そのうどん屋の株を買う、「この前買った〇〇の化粧品いいな」と思えば、その化粧品会社の株を買うのです。一番ダメな投資は、「〇〇って会社は有名だから買おう」とか、「絶対成功する株式投資!のような雑誌を見て銘柄を選ぶこと」だそうです。雑誌で見るのは四季報だけで十分とのことでした。

今回の先生は少し「熱い」感じでした(笑)。