2017年度

鹿肉の仕入先である、「丹波姫もみじ」を視察しました

2017年11月21日

今回の活動は今年初めての学外活動でした。一年生は初めての学外活動でしたので、とてもいい経験になりました。

最初に鹿肉の仕入れ先である「丹波姫もみじ」の視察に行きました。到着すると最初に事務所に案内していただいて、鹿からとれるお肉の量の少なさ、鹿の捕獲数の現状、鹿以外の被害について、猟師の現状、昔より猟がやりにくくなっていることなどを聞かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、鹿の解体を見せていただきました。話の通り鹿の臓器を取り出すと、お肉の部分は想像以上に少なかったです。また、鹿の胃は4つに分かれていたことも驚きでした。最後に記念撮影をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に鹿肉を使った料理を提供しておられる「無鹿(ムジカ)」の視察に行きました。料理を頂いて驚いたのが、きれいに盛り付けされていたこと、お肉の臭みがないこと、お肉が軟らかいことでした。なにより美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理を頂いた後、料理長のお話を聞かせていただきました。臭みをとる料理法、料理によって使う肉の部位を変えるとおいしさが違うこと、野生獣のみで料理を提供するのは難しいこと、他の害獣について聞かせていただきました。

全体の感想として、鹿の猟に携わる方のお話を聞くことで、害獣猟の現状を理解することができ、鹿肉料理を提供する方にお話を聞くことで鹿肉料理をもっとおいしくする方法を知ることができました。私個人の感想はとても楽しかったです。今年の中で一番濃い一日になったと思います。

次回は1日店長になれる「魔法にかかったロバ」さんから店舗をお借りして「京しか de café」を開きます。鹿肉が初めての人にもたべやすいシチューを作ります。ぜひお越しください。

***京しか de café ***
期  日:2017年12月10日(日)
開店時間:11:00~17:00
メニュー:鹿肉シチュー(限定30食)
価  格:950円
場  所:魔法にかかったロバ

〒602-8374
京都市上京区一条御前西入ル西町90
市バス205・203系統「北野白梅町」下車すぐ