2012年度

リーガロイヤルホテル京都で見学と講義

2012年12月22日

<活動内容>
リーガロイヤルホテル京都で施設見学と講義。ブライダル部門の責任者の大和様、副総支配人の北垣様にホテル業界について、ブライダルに関する仕事についての講義を受ける。その後、チャペル、バンケット、ブライズブーム、ブライダルサロンなどを見学。ブライダルフェアということもあり、本番さながらのバンケットや衣裳も見れ、貴重なお話も伺えとても有意義な時間となった。

DSCN6448 DSCN6420 DSCN6432

今日はリーガロイヤルホテルに式場見学に行ってきました。とにかく、感動した。ブライダル業界のいろんなお話が聞けた。でも今回一番印象に残ったのは、結婚式をあげる意味とか暖かさがひしひしと伝わってきたこと。幻想的なチャペルでたくさんのカップルがいっぱい感謝を伝えてたくさんの人が感動を共有したんだなって思うと、言い表せない気持ちになって号泣してしまった。ブライダルで大切なことだけじゃなくて、家族や周りの人との絆を深く感じられた。そう思える空間作りができるのはきっとそれだけ想いが強いからだろう。ブライダルプランナーになって新郎新婦と一緒に長い時間をかけて式を作り上げたい、ブライダル業界で働きたいと強く思った。全く違う道を歩んできた2人の人生を短い時間でひとつの形にする。結婚って、結婚式って本当に素敵。計り知れないほどの奇跡が詰まっとってその中で毎日精一杯生きられるってどれだけ幸せなことか。自分の中で答えが出たような気がする。プランナーになりたい理由が見つかりました。このような素敵な機会を与えていただいて本当にありがとうございました。