2013年度

10月ラストの新聞切り抜きタイ

2013年10月31日

みなさん、こんにちは!30度以上を記録する日もあった10月も今日で最後。
せめて11月は季節らしい日々が訪れて欲しいと願う切抜きタイのメンバーは、本日も4名が集結し、素早く記事に目を通します。

本日のニューアイテム紹介シリーズでは『クッキーを「手紙」に』という記事が切り抜かれます。表面に文字が入ったクッキーを手紙として利用するというもの。直径32ミリのクッキー表面に好きな文字を1字入れ何枚か並べて相手へのメッセージとしてクリスマスや誕生日に使えるというもの。切り抜いたメンバー曰く「自分で上手に作れたら、誰かにプレゼントしたくなるカモ?」って。もしかしたら自分の思いを伝えたい相手がきっと居るんだろうね!お幸せに!と心の中で呟いていると、今度は別のメンバーが、女子大生が企業と組んで野菜を使った健康メニューの開発記事が。女性をターゲットに、一日に必要な野菜摂取量を取り入れた料理メニューを開発するという内容。
栄養学を専攻する関東の大学の活躍ぶりが伝わってくるもので、「楽しく健康に気をつかえるからいい」が切り抜いた理由とのことですが、専門性を生かせる環境を得ている他大学の学生なんかには負けないぞ!という気迫が伝わってきました。そんな彼女なら卒業までに何かをやり遂げるかもしれないね!

写真

その他には「ソニーが株主さんへ中間配当を実施」なんていうものも。證券金融業界に内定しているメンバーがカットしたのかな?それとも長年ソニーファンのメンバーが居るのかな?赤字続きだった事業が黒字化したことを受けての配当実施だそうで、ここまで辿りつくのには無数のドラマが生まれているはず。ソニーのものづくり現場を支えたのはどんな人達なのか?株価上昇を生み出す源はやはり人かもね。企業の黒字化の実像やブランド価値の向上に迫った書物はこれまでのビジネス書で多数出版されています。一読をお薦めします。

さて、現在の活動では、切りぬいた理由を披露して意見交換していますが、次週は記事の背景や関連分野に関する踏み込んだ内容をちょっと探してプレゼンしてみるのもいいかもしれませんね。いかがですか?「えーっそんなんたいへんそうやん!」って声が聞こえてきそうですが、反対の意見が出たら出るほど、やる気が沸くのもオジサンの習性。えっ?もっといい方法があるって?うーん、それ厳しすぎへん?もっと楽しいほうがええねんけどなー。