2013年度

【第1回】活動報告

2013年5月8日

《活動内容》
太子堂にてお勤め
・嘆仏偈
・嘆仏偈の簡単な解説
親鸞略伝
・4つの時期に分割しての解説
・移動した地方
・親鸞の生涯で一番大事な出来事は法然との出会い
 -「煩悩を断じる」から「煩悩があるままでの救済」
 -すべての人が救われる
 -信仰:水面に映る月のように心が清らかになること
 -罪悪深重という自覚,何によって自分を問うか


《担当教職員より》
初回ということで学長より親鸞聖人の略伝をお話いただきました。「自己を問う」ということが今回の学Boooのキーワードになりそうな予感です。