京都光華女子大学 健康科学部 看護学科 ニュース 看護学科1年生が八幡市「健康フェスタ2017」に参加しました

ニュース

学生の活動

看護学科1年生が八幡市「健康フェスタ2017」に参加しました

1021日(土)に行われた八幡市「健康フェスタ2017」に本学看護学科の1年生9名がボランティアとして参加しました。

八幡市で行われている健康フェスタは、健康づくりと生活習慣を見直すきっかけとなることを目的に毎年開催されています。雨天にも関わらず、およそ700名の子どもから高齢者まで多くの市民が参加されていました。本学学生は、健康チェックと体力測定テストのブースを担当し、保健師に指導をいただきながら、身長や体重、血圧、血管年齢の測定を実施しました。例年は2年生が参加していますが、2年生は授業と日程が重なったため、今年度は1年生が参加しました。このため、9名の学生は、初めのうちは慣れない様子でしたが、市民の皆様や職員の方々のあたたかさに触れ、次第に笑顔が見られるようになりました。

 健康フェスタ終了後、学生からは、「健康のためにできることはたくさんあるんだなと感じた」「雨の中、たくさんの人が集まっていて、地域の人が健康に関心があることを知った」などの感想が聞かれました。今回参加した学生は、保健師という仕事に興味のある学生でした。八幡市の保健師が住民に寄り添い、顔の見える関係性を丁寧に築いている様子を間近で見て、学ぶことが多かったと思います。今回の経験を今後の成長の糧として活かしてほしいと願っています。

 学生に参加の機会をいただきましたこと、そして開催前より多くのご配慮をいただきました八幡市関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

 なお、本学は2014年から八幡市「健康フェスタ」に協力しています。