京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 言語聴覚専攻 ニュース 「KOKA☆オレンジサポーターズの活動報告」

ニュース

学生の活動

「KOKA☆オレンジサポーターズの活動報告」

先日、本学のラーニングコミュニティ「学Booo」の「KOKA☆オレンジサポーターズ」に所属する学生と一緒に、「ワンハート」さんという事業所を見学してきました。

この事業所では、発達障がい・精神障がい・知的障がい・身体障がい・若年性認知症の方々に「就労継続B型サービス」を提供しておられます。

当日、事業所さんにお邪魔してみると、15名ほどの方々が通ってきておられ、(お寺の)お守り作り、折込広告を折る作業、パソコン作業(アンケートの入力)など、さまざまな作業に取り組んでおられました。中には、交通事故の外傷によって右半身の麻痺と失語症、高次脳機能障害が生じ、言語聴覚士のリハビリを受けていたという方もおられました。

学生は、それぞれのグループの中に入れていただき、作業をお手伝いしたり、利用者の方々とお話しして交流させていただきました。授業では、言語の障害や高次脳機能障害について学んでいますが、普段の学生生活では、実際に障がいがある方と接する機会は少ないため、学生にとっては、障がいのある方とのコミュニケーションを実践的に学ぶ貴重な機会になりました。さまざまな障がいをお持ちの方々が、同じ場所に集って、関わりを持ちながら作業をされている様子は、病院の中で個別のリハビリテーションを提供してきた自分にとっても、興味深く勉強になりました。

こちらの昼食は、利用者さんとスタッフの方で調理されており、学生の1名はそのお手伝いもしました。この日のメニューは、「生姜ごはん」「ピクルス」「鶏とはんぺんのつくね焼き」「野菜たっぷりのおうどん」。見学者であるわたしたちも、一緒に美味しくいただきました。

9月には、この事業所の利用者さん方が本学を訪問してくださり、イベントを行う予定です。

こちらでは、お招きする準備を、楽しみに進めたいと思います。