京都光華女子大学 健康科学部 医療福祉学科 言語聴覚専攻 ニュース 「オープンキャンパス12月17日(日)開催」

ニュース

イベント

「オープンキャンパス12月17日(日)開催」

今年最後のオープンキャンパスでしたが、高校1年から3年生まで、たくさんの方が来てくださいました。

この4月に入学した1年生2人が2年生と協力して学生スタッフとして活動しました。

自分たちが作成したPPを使ってのプレゼン。高校生や保護者の方にも積極的に話しかける態度に、この1年の成長をみる思いでした。

以下、1・2年生   学生スタッフのふりかえりから。


・今回初めてオープンキャンパスのスタッフとして参加しました。どのようにして伝えれば本学や言語聴覚士の魅力を知っていただけるかを考えて臨みました。言語聴覚士を目指す上で、人に伝えるということは重要なことだと改めて感じました。参加者の方から質問を受けたり、自分たちが受けている授業について説明したりする時は、時間があっというまに過ぎたようです。これからも自分の言葉の力を伸ばしていこうと思いました。(1年生   Hさん)

・今回、私は初めてオープンキャンパススタッフを経験しました。高校2年生、3年生だけでなく、1年生もオープンキャンパスに来てくれたことに驚きました。女子ばかりの環境だと人間関係などで苦労するのではないかと、心配をしている参加者もおられました。私もそう思って女子大に入ることに躊躇していましたが、光華に入学してから約8ヶ月、そういったことは全くありません。女子大は皆、仲が良く心配ないよ、言語聴覚専攻の同級生はみんな話しかけやすく、友達はすぐにできるよ、と高校生に伝えたいと改めて思いました。(1年生   Nさん)


・私は、今回はじめてスタッフを経験して、自分が高校生のときにわくわくしながら光華女子大学のオープンキャンパスに参加したときのことを思い出しました。オープンキャンパスに来てくれた方に光華女子大学の魅力、言語聴覚士について知っていただき、光華女子大学で言語聴覚士を目指して頑張ろうと思っていただけたら嬉しいです。また、参加された保護者の方の気持ちを伺うことができたことはとても貴重な体験でした。(2年生   Kさん)