授業紹介

「医療福祉連携論」(2回生配当)

歯科領域との連携の重要性を知りました!

 

医療福祉連携論においては、多職種連携の時代に合った授業内容を心がけています。

この回では、大学病院にお勤めの歯科医師M先生よりご講義いただきました。
最新の歯科治療から専門職間連携の重要性まで、動画を交えながら、とても分かりやすくご説明くださいました。 

学生さんにとって、歯医者さんは虫歯になったらお世話になる存在。
それだけの意識しかなかったかもしれません。

でも、M先生の講義を受けたことで、歯がわたしたちの生活に大きな影響を及ぼすということ、そして、対人援助職として、その影響についてしっかりと見ていく視点を養っていかなければならないことを理解することができたのではないでしょうか。

M先生、貴重なご講義を有難うございました!!