授業紹介

「相談援助実習指導Ⅰ」(2回生配当)

実習指導者の方にお話しを伺いました!

 

2回生の後期になると、3回生で始まる「相談援助実習」の準備がスタートします。

「相談援助実習指導Ⅰ」の授業では、何回か、実習指導者の方をお迎えし、ご講義いただきます。
この授業は、来年度から相談援助実習に臨む2年生対象の授業で、実習に行くためのとても大切な授業です。 

この日は地域包括支援センターのNさん、介護老人福祉施設のMさんからご講義をいただきました。
Nさんからは、地域における地域包括支援センターの役割や機能、地域からの相談に地域包括支援センターの社会福祉士はどのように対応しているか等、わかりやすくお話しいただきました。
また、Mさんからは施設の理念や入居者様への対応の仕方、実習に対する心構え等、丁寧にお話しいただきました。 

お二人のお話しはこれから実習に臨む学生たちにとって大変心に響く内容だったようで、実習に対する意欲がより高まったようでした。

Nさん、Mさん、お忙しい中本当にありがとうございました!!