合格者の皆さんへ

社会福祉専攻へようこそ!

合格おめでとうございます。

「大学生になる」。その言葉の響きに胸を高鳴らせておられるのではないでしょうか。

合格された皆さんに、教職員一同、心よりお祝い申し上げます。

 

社会福祉に携わるということは、一人ひとりの暮らしの応援者になるということです。

仕事を通じて、実に多様な人たちに接する仕事です。

悩みや課題は一人ひとり違います。

だからこそ、これから大事になってくるのは、相手に対する態度です。

相手を尊敬する気持ちを育んでいきましょう。

尊敬することで、関係は変わっていくものです。

 

学生生活では、沢山の出会いが待っています。

それら全部が人生の宝物になっていくはずです。

卒業するとき「光華で福祉を学んでよかった」と思えるような4年間を是非過ごしていただきたいと思います。

 

大学の正門には桜の木があり、入学式の頃にはそれは美しく花を咲かせます。

その桜の咲く4月、皆さんとお目にかかることを楽しみにしています。

 

          医療福祉学科 社会福祉専攻 教職員一同