トップページ > 7/22,23 まちやキャンパス学生企画「華子家」 オープン(2日間限り)

7/22,23 まちやキャンパス学生企画「華子家」 オープン(2日間限り)

2021.07.23

夏本番、皆様いかがお過ごしでしょうか。

7/22(木)、23(金)、光華女子学園富小路まちやキャンパスでは、

本学キャリア形成学科正課授業「プロジェクト実践」を履修している学生による夏企画が開催されました。

 

まちやキャンパス一棟で「華子家」と題し、

「箱庭スイーツ」ワークショップ、

京和菓子、ハンドメイドヘアアクセサリーや化粧パフ、かき氷販売が楽しめる企画です。

 

普段はお料理屋さんや旅館が並ぶ閑静な富小路通も、

学生スタッフ10~15名、お越しいただいた地域のみなさまとで

夏らしいカラフルな活気が溢れていました。

 

京町家にあまりなじみのない学生は、

雰囲気のある建物での企画に、ソワソワしながらもワクワクしている様子。

「畳のにおいがする」と

昨年開所の際に張り替えた畳と土間のある町家に、伝統を感じているようでした。

 

「近くに住んでいるけど、入る機会がなかったから。」とご関心を持って寄っていただいた方や、

自転車で来られ、かき氷を召し上がっていただいたご家族連れの方など、

多様な方に学生の企画をご覧いただいたようです。

 

 

本学キャリア形成学科の正課授業「プロジェクト実践」では、チームに分かれ、提示されたミッション(目的・使命)について、企業や社会が抱える課題が何かを批判的に検討し、プロジェクトを企画します。プロジェクトを成功させるために必要な作業や予算、スケジュールや役割を明確にし、地域企業や組織団体と連携しながら、関係者へのヒアリングや現地調査などの主体的な活動により作成した企画をプレゼンテーションし、実践することで社会人基礎力を養成することを目指す正課授業です。

本日は、栗山文孝先生のチームが主に企画運営を実施しました。

もともとまちやキャンパスにない備品として、和室用に素敵なテーブルや、かき氷メーカーや冷凍庫、手作りのポップ、のれんなどを準備するところから、

保健所や協力企業様など関係先との調整、当日の街頭ビラ配り、検温消毒のお迎えなど、一つの企画を運営するまでの準備として、各自が役割をもってチームで仕事をすることを実践できた企画となったようです。

 

 

ご理解いただいた近隣のみなさま、

ご協力いただいた企業の皆さま;和菓子いけだ様、御室和菓子いと達様、御菓子司塩芳軒様、京麩半兵衛麩ふふふあん様、株式会社八清様、株式会社LIV様、株式会社丸嘉様、株式会社都ハウジング様、株式会社MACHIYA INNS&HOTELS様、株式会社杣長様、knot様、中学生の栗山様、ありがとうございました。

 

「富小路まちやキャンパス」は、京都の伝統的な住まいである町家で、学生・生徒・児童・園児 に対する教育活動を実施していくために、2020年10月に開設されました。体験的に京都の歴 史・文化・産業等を学ぶことで地域とともに教育事業を展開していくことを目的としています。 授業内での使用や意見交換などの活動だけでなく、卒業生の方との交流や地域の方への公開講座 実施など社会とのつながりを持てる場所を目指しております。