トップページ > 武田病院主催の「ふれあい看護体験」に参加しました

武田病院主催の「ふれあい看護体験」に参加しました

2014.07.27

kango1 kango2

 

京都光華高校3年生16名が、目的意識や学習に対する意欲を高め適切な進路選択の支援を目的として実施している「高大連携プログラム」の一環として、7/27(土)医療法人医仁会武田総合病院・8/10(土)医療法人財団康生会武田病院、各病院主催の「ふれあい看護体験」に参加させていただきました。

当日は、看護服に着替え、オリエンテーションを受け、病院内の各所を見学させていただいた後、包帯の巻き方や感染予防のための手指消毒を教えていただきました。また、実際に働いておられる方の仕事の様子を見学したり、昼食の配膳等のお手伝いも体験させていただきました。

 

終了後、参加した生徒からは、
「大変な仕事だということが良くわかったが、笑顔で患者さんと接しておられる姿を見て、かっこいいと感じた。」
「大変だけど、看護師になりたいと強く思えた。」
「もっと勉強しようと思った。」
など、前向きな意見が聞こえました。

この体験を糧に、受験勉強やその後の勉強も頑張っていきたいという思いが伝わってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です