トップページ > 神奈川県公立高校にて出張講義を行いました

神奈川県公立高校にて出張講義を行いました

2014.07.18

kodai01 kodai02

 

今回、出張講義を行った高等学校では、例年、3年生時、選択科目決定の動機付けを目的に、大学の模擬授業を2年生の1学期に実施しておられます。
その重要な決定を行う模擬授業に、今年度本学もお呼び頂きました。

阿部准教授は、「コンビニエンスストアの秘密を探る」というタイトルで講義。
何気なく普段利用しているコンビニエンスストアの裏側やシステムの仕組を解説し、経営学の楽しさ、おもしろさを高校生に伝えました。

 

高野准教授は、「高校生のための社会人基礎力養成講座」というタイトルで講義。
ご自身の大学時代、大手自動車メーカーにおけるエンジニア時代、大学時代の経験を踏まえ、社会人として必要とされている能力をわかりやすく説明しました。

講義を終え、高校生からは「将来、経営学と経済学どちらを学ぶか悩んでいたが、経営学にしたい」との声や、「いろいろなことに挑戦していきたい」などの声が聞こえました。

 

今回の講義の主旨は、3年次選択科目決定のためでしたが、高校生の皆さんには、これからの人生設計にも生かしていただけると幸いです。
この度は本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です