トップページ > 2015年10月20日 マロニーのオリジナルレシピの試作1

2015年10月20日 マロニーのオリジナルレシピの試作1

2015.10.20

p_2d_5

マロニー社ホームページで公開されているレシピを参考に、オリジナルレシピを考案して自宅で試作し、授業で発表しました。
マロニー社ホームページの公開レシピ
以下、受講生が考案・試作しました、3つのオリジナルレシピをご紹介します。

 

レシピ1:マロニーと野菜たっぷりあんかけチャーハン
1.作り方
①タマネギ・ニンジン・キャベツは、みじん切り。ピーマン・マッシュルームは、細切り。鶏肉は、一口大に切る。
②マロニーを半分におり、約2分間茹でる。
③フライパンにバターを溶かして鶏肉を炒め、色が白くなったら野菜を加えて軽く混ぜ、マロニーとごはんを加えて炒める。
④塩・コショウで調味し、味を整える。
⑤あんを作ります。鍋に水を入れ、沸騰させる。
⑥煮えたら、鶏ガラスープ(顆粒)、ごま油、塩で味を付ける。
⑦水溶き片栗粉を回し入れ、ねぎを加えて、チャーハンにかける。

 

2.レシピの特徴
たくさん野菜を入れ、栄養たっぷりでヘルシーなものにした。

3.調理の工夫
・マロニーを半分に折りチャーハンに入れることによって、あんを絡みやすくした。

4.調理時間
約45分

 

p_2d_6

 

レシピ2:マロニーの鶏そぼろ餡かけ
1.作り方
鶏ミンチ100グラムをごま油で熱した小鍋で炒め、砂糖小さじ1、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1で味付けする。味がなじんだら、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1、水大さじ2)でとろみをつける。3分ゆでて水気を切ったマロニーを入れ、からめて完成。

2.レシピの特徴
和風の味付けで、食べたい時にすぐ作れるよう、簡単で身近にある食材で作れるものにした。

3.調理の工夫
そぼろとマロニーをしっかり絡める。

4.調理時間
約20分

 

 

p_2d_7

 

レシピ3:キノコと鮭のクリームマロニー
1.作り方
①ニンニクとしめじを炒めておく。同時にマロニーを湯がく。
②ボールに飲むヨーグルト、マヨネーズ、鮭フレーク、卵黄を混ぜ合わせる。
③①と②を混ぜ合わせて、海苔やキュウリなどで盛り付ける。

2.レシピの特徴
パスタ感覚で食べられるので、簡単で、若い人や女性が食べやすいものにした。

3.調理の工夫
味がしっかり付くように、とろみをつけた

4、調理時間
約20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です