トップページ > 右京区民ふれあいフェスティバル2018

右京区民ふれあいフェスティバル2018

2018.11.07

10月27日(土)に、「右京区民ふれあいフェスティバル2018」が太秦安井公園及び右京ふれあい文化会館にて開催されました。

本学からは、昨年に引き続き以下の3団体が出店・出演致しました。

こども教育学部

本学こども教育学部の1年生5名が、木片や木の実を使ったクラフトのブース出店を致しました。

地域のこども達が、木片やどんぐりやまつぼっくり等を自由に組み立てて、色とりどりのスパンコールやモールでデコレーションし、世界に一つだけの作品作りに夢中になって作成してくれました。

終始満席のため学生達はほぼ休憩なしでしたが、笑顔を全く絶やすことなく楽しんでこども達に対応しており、大変頼もしかったです。

京しかミーツ

本学学生団体である京しかミーツは、今回は「鹿肉巻」を販売致しました。

「鹿肉巻」は小さなおにぎりを鹿肉で巻いて秘伝のたれで味付けし、うずらの卵とともに串で頂く絶品で、開店前から楽しみにお待ちの地元の方もいらっしゃいました。

味の完成度は勿論のこと、学生達の調理・接客・呼び込みの見事な連携も素晴らしく、お昼過ぎには完売致しました。

京炎!そでふれ華羅紅

本学学生団体である華羅紅は、京炎そでふれスペシャルバージョンをステージで披露致しました。

青空の下、とても映える2種類の衣装を身に纏い、弾けるようなとびきりの笑顔と演舞で会場を一つにして盛り上げました。

老若男女、会場内の全ての人を元気にするパワーを発揮する学生達に、心から感動致しました。

今後とも、地域の活性化に貢献できるよう努めて参りますので、ご声援を賜りますよう宜しくお願い致します!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です