トップページ > 7/22,23 まちやキャンパス学生企画「華子家」 オープン(2日間限り)

カテゴリー:まちやキャンパス

7/22,23 まちやキャンパス学生企画「華子家」 オープン(2日間限り)

2021.07.23

夏本番、皆様いかがお過ごしでしょうか。

7/22(木)、23(金)、光華女子学園富小路まちやキャンパスでは、

本学キャリア形成学科正課授業「プロジェクト実践」を履修している学生による夏企画が開催されました。

 

まちやキャンパス一棟で「華子家」と題し、

「箱庭スイーツ」ワークショップ、

京和菓子、ハンドメイドヘアアクセサリーや化粧パフ、かき氷販売が楽しめる企画です。

 

普段はお料理屋さんや旅館が並ぶ閑静な富小路通も、

学生スタッフ10~15名、お越しいただいた地域のみなさまとで

夏らしいカラフルな活気が溢れていました。

 

京町家にあまりなじみのない学生は、

雰囲気のある建物での企画に、ソワソワしながらもワクワクしている様子。

「畳のにおいがする」と

昨年開所の際に張り替えた畳と土間のある町家に、伝統を感じているようでした。

 

「近くに住んでいるけど、入る機会がなかったから。」とご関心を持って寄っていただいた方や、

自転車で来られ、かき氷を召し上がっていただいたご家族連れの方など、

多様な方に学生の企画をご覧いただいたようです。

 

 

本学キャリア形成学科の正課授業「プロジェクト実践」では、チームに分かれ、提示されたミッション(目的・使命)について、企業や社会が抱える課題が何かを批判的に検討し、プロジェクトを企画します。プロジェクトを成功させるために必要な作業や予算、スケジュールや役割を明確にし、地域企業や組織団体と連携しながら、関係者へのヒアリングや現地調査などの主体的な活動により作成した企画をプレゼンテーションし、実践することで社会人基礎力を養成することを目指す正課授業です。

本日は、栗山文孝先生のチームが主に企画運営を実施しました。

もともとまちやキャンパスにない備品として、和室用に素敵なテーブルや、かき氷メーカーや冷凍庫、手作りのポップ、のれんなどを準備するところから、

保健所や協力企業様など関係先との調整、当日の街頭ビラ配り、検温消毒のお迎えなど、一つの企画を運営するまでの準備として、各自が役割をもってチームで仕事をすることを実践できた企画となったようです。

 

 

ご理解いただいた近隣のみなさま、

ご協力いただいた企業の皆さま;和菓子いけだ様、御室和菓子いと達様、御菓子司塩芳軒様、京麩半兵衛麩ふふふあん様、株式会社八清様、株式会社LIV様、株式会社丸嘉様、株式会社都ハウジング様、株式会社MACHIYA INNS&HOTELS様、株式会社杣長様、knot様、中学生の栗山様、ありがとうございました。

 

「富小路まちやキャンパス」は、京都の伝統的な住まいである町家で、学生・生徒・児童・園児 に対する教育活動を実施していくために、2020年10月に開設されました。体験的に京都の歴 史・文化・産業等を学ぶことで地域とともに教育事業を展開していくことを目的としています。 授業内での使用や意見交換などの活動だけでなく、卒業生の方との交流や地域の方への公開講座 実施など社会とのつながりを持てる場所を目指しております。

 

【終了いたしました】8/4(水)京都光華まちや特別講座 のご案内

2021.07.06

こちらの講座は終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました。

地域連携推進センターは、「富小路まちやキャンパス」において8月4日(水)に「京都光華まちや特別講座」を下記のとおり開催いたします。

今回は、このまちやキャンパスのお隣にあります「一子相伝京料理 なかむら」の中村元計氏にお話をいただきます。

光華女子学園「富小路まちやキャンパス」は、学園の教育研究分野をこの地から発信するとともに、地域の方との交流をとおして社会との接点を持てる拠点を目指しています。

 

とき:2021年8月4日(水)14時00分~15時00分

ところ:「富小路まちやキャンパス」(京都市中京区富小路御池下ル松下町136-1)

演題:「外国料理と比較した健康的な日本料理について

   ~老舗日本料理店が表す日常生活に生かせるポイント~」

講師:「一子相伝京料理 なかむら」中村元計氏

定員:先着25名 (事前申込制、要予約)

*ライブ配信の予定はございません

*感染症拡大の状況によっては、中止・延期となる可能性がございます。

 

申込:方法①申込専用ウェブサイトから必要事項を入力

https://docs.google.com/forms/d/1Rq7e3BKtFG7Qs-dhvoynKVk6psCAkEnEtmCx-Rw1MAE/viewform?

 

方法②地域連携推進センターウェブサイトのフォームから必要事項を入力 ⇒【お問い合わせ・お申し込み】

https://www.koka.ac.jp/crc/contact

 

問い合わせ:京都光華女子大学地域連携推進センター

075-325-5259(平日9時00分~17時00分)

chiiki@mail.koka.ac.jp

 

 

 

*「一子相伝 京料理なかむら

創業は江戸時代後期の文化文政の頃。若狭御食つ国からぐじやさば、かれいなどの京の公卿衆に供することを生業とした初代若狭屋清兵衛にさかのぼります。茶懐石の出張料理や名だたる旅館への仕出し料理を納めて歴史を重ね、10年以上連続「ミシュランガイド」三つ星を冠する老舗料理店。古い伝統に新しい創造を加味した一期一会のお料理を6代継承しています。

 

*中村元計氏(6代目主人)

1962年、京都府生まれ。大学卒業後、嵯峨嵐山の天龍寺で修行。24歳で生家に入り、お父様に一子相伝の味を習われました。和食がユネスコ無形文化遺産に登録される以前から、国内外において和食の普及に尽力。また店で料理を提供しながら、京都大学修士課程、龍谷大学博士課程で、「日本料理の油脂の役割」を研究。長年受け継がれてきた調理の感覚や数値で表せない勘を、経験を持って、科学的な根拠と知見をもとにご自身の料理を多角的に追究されています。

2021/5/29 まちづくり講座 動画はこちらからご覧いただけます

2021.06.07

光華女子学園「富小路まちやキャンパス」から配信!

京都発 美味しい介護食(嚥下調整食)をつくる・広げる取り組み

~京介食推進協議会×京都光華の産学連携~

 

■日 時/2021年5月29日(土)10:00~  (11:20終了)

■会 場/ライブ配信(YouTube限定公開)で実施いたしました

■講 師

 荒金 英樹(京介食推進協議会 会長/愛生会山科病院 外科部長)

 上田 孝博(京都府生菓子協同組合研究部 理事)

 吉川 秀樹(京都光華女子大学 健康栄養学科 副学長)

 関  道子(京都光華女子大学 医療福祉学科 准教授)

■内 容

 介護食(嚥下調整食)の開発について、京介食推進協議会と本学の取り組み、開発された食品を紹介します。

https://youtu.be/CaO_xy7FDCE

2020年度「学まち連携大学」促進事業 活動紹介動画

2021.03.22

2020年度本学は、京都市と公益財団法人大学コンソーシアム京都が平成28年度から実施している「学まち連携大学」促進事業に本学の取組「京で学び・京で働き・京に暮らす~地域連携型プログラムの展開~」が「スタートアップ型」で採択されました。

この「学まち連携大学」促進事業は地域連携の取組を、学部・学科の枠を超えて、大学の組織的な取組として定着させ、充実・発展させることを目的に実施されています。

下記に今年度の取組をまとめた動画を紹介いたします。

気軽にご視聴ください。

【お知らせ】1/26文化講座「女子教育のこれから~学び、活躍について」

2020.12.23

本学 女性キャリア開発研究センター、地域連携推進センターが主催となり、「女子教育のこれから~学び、活躍について」と題した文化講座を行いますのでお知らせいたします。

 

この企画は、今年度9月に京都アカデミアフォーラム(東京丸の内)と真宗大谷派福井東別院(福井市)で開催しましたが、今回は10月に開設した「富小路まちやキャンパス(京都市中京区)」で開催いたします。

 

女性キャリア開発研究センターで実施した“卒業生キャリア調査”について、加藤千恵 教授(本学副学長、女性キャリア開発研究センター長)と吉田咲子 准教授(地域連携推進センター長)がその結果について話し、そのあとは皆さんでお気軽に交流できる場を設ける予定をしています。

 

 

東京、福井の両会場では、働き方について気軽な話し合いの場となりました。進路指導の先生方や卒業生の方、女性のキャリア教育にご関心のある企業様など、お申込みいただければどなたでもご参加いただけます。

詳細は以下に記載の通りとなります。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

~京都会場~
日時:2021年 1 月 26 日(火) 18:30~19:45 (開場 18:00)
会場:光華女子学園 富小路まちやキャンパス
住所:京都市中京区富小路御池下ル松下町136-1

*お申し込みは、地域連携推進センターメールにてお願いいたします(参加無料)
chiiki@mail.koka.ac.jpにメールまたは問い合わせフォームからご連絡ください

 

~東京会場~(終了)
日時:2020年 9 月 11 日(金) 18:30~20:00 (開場 18:00)
会場:京都アカデミアフォーラム in 丸の内 新丸ビル 10 階

~福井会場~(終了)
日時:2020年 9 月 12 日(土) 14:00~15:30 (開場 13:30)
会場:真宗大谷派福井東別院講堂 本堂 1 階

本企画を実施する際は、本学感染症拡⼤防⽌ガイドラインに沿って運営しますが、状況によっては直前に中⽌またはオンライン開催となることがあります。

光華女子学園富小路まちやキャンパスがオープンしました

2020.11.01

この「富小路まちやキャンパス」は、京都の伝統的な住まいである町家で学生をはじめ生徒・児童・園児に対する教育活動を実施していくために整備いたしました。体験的に京都の歴史・文化・産業等を学ぶことで地域とともに教育事業を展開していくことを目的としています。

 

また京都光華女子大学が行う取り組み「京で学び・京で働き・京に暮らす~地域連携型プログラムの展開~」が、京都市及び(公財)大学コンソーシアム京都が実施する「学まち連携大学」促進事業に「スタートアップ型」で採択されました。これまでの地域と連携した教育を展開し、学生の京都定着と卒業生や地域住民の再就職やキャリアアップを支援しながら、「京で学び・京で働き・京に暮らす」女性を増やすことを目指しています。

 

2020年10月30日「富小路まちやキャンパス」をお披露目するため、開所記念式典と記念公演を実施しました。開所を記念しテープカットを執り行い、式典後には京都市在住の落語家桂文也氏の公演を地域の方と鑑賞しました。
今後、学生・生徒・児童・園児・教職員が地域と積極的に連携し、地域活性化のため多様な企画を展開してまいります。

開所式の様子はこちらからyoutube動画

 

「学まち連携大学」促進事業されました!

2020.08.06

京都市と公益財団法人大学大学コンソーシアム京都が平成28年度から実施している「学まち連携大学」促進事業に本学の取り組み「京で学び・京で働き・京に暮らす~地域連携型プログラムの展開~」が「スタートアップ型」で採択されました。

この「学まち連携大学」促進事業は地域連携の取り組みを、学部・学科の枠を超えて、大学の組織的な取り組みとして定着させ、充実・発展させることを目的に実施されています。

★京で学び・京で働き・京に暮らす~地域連携型プログラムの展開~
右京区の基本計画に基づき実践してきた本学の地域連携の実績と、大学教育再生加速プログラムで成果を得た「地域連携を織り込んだアクティブラーニング」をもとに、新たな教育プログラムを展開し、学生の京都定着と卒業生や地域住民の再就職やキャリアアップを 支援しながら、「京で学び・京で働き・京に暮らす」女性を増やすことを目指しています。また、教育プログラムを拡充することで学生が京都に関わる機会を増やしていくため、次の4つの目的を設定しています。
①学生と卒業生の活動を拡大する目的で京都中心部に地域連携拠点を確保
②地域連携型教育の正課科目を増やし地域企業・団体との協働を通して地域が求める人材育成を促進
③リカレント教育の再就職支援として地域企業と連携した実践型インターンシップを構築
④これまで実績が高い「食と健康」に加え「伝統産業」に関する地域連携型教育を強化し、京都風土の理解と伝統産業継承意識を高める仕組みづくりへの取り組み

本学では今後も引き続き、学生・教職員が地域と連携したさまざまな取り組みを積極的に実践し、地域活性化のため貢献してまいります。

pagetop