トップページ > 簡易防護服製作~康生会武田病院様に届けました2~

簡易防護服製作~康生会武田病院様に届けました2~

2020.06.27

こんにちは、地域連携推進センターです。

梅雨になり気温だけでなく湿度も高いこの頃、

マスク着用もなかなか厳しくなってきましたが、みなさまお元気でしょうか。

 

おかげさまで、今回の簡易防護服製作のご協力は、

上半身141着、下半身65着となり、昨日、康生会武田病院様に届きました。

自粛解除で在宅の時間が以前ほど多くない中、

ご協力をいただき本当にありがとうございます。

 

対面授業が制限されている中、2度も作ってくださった学生さんもいらっしゃいました。

こちらのメッセージもまた、康生会武田病院様にお届けしております。

 

また今回は、こんなにかわいらしい元気が出る防護服もありました。

光華幼稚園の園児の方たちが作ったものです。

まるでポリ袋がキャンパスのようで、私たちも梱包時にたくさんの元気をいただきました。

 

康生会武田病院様に状況をお聞きしました。

医療物資については、国からの支援が入り、

先月に比べると少し落ち着いてきたとのことです。

 

しかしながら、私たちも報道で見聞きするように、

感染症の第2波がいつ頃来るのかだれも予想できません。

備えは必要と考えております。

地域連携推進センターでは、随時この簡易防護服の受付を行っております。

少し時間が空いたな。。というときは、

次なる備えとして、医療従事者の方のことを思い出していただき、

ぜひご協力いただけますと幸いです。

医療現場や世間の状況に応じて取り組みを調整してまいります。

 

暑くなってきましたが、周りに自分以外の誰かがいるときは、

マスク着用を励行しましょう。

元気でいることも、感染症を広げないために必要なことです。

熱中症にならないように、こまめな水分補給をし、

自分自身のケアも怠らないように、体力を維持していきましょう。

【関係先様・卒業生・保護者等対象】2020年度KOKAエコアワード(第11回)への応募について

2020.06.23

※こちらのご案内は、光華女子学園の関係先様、卒業生・保護者・ご親戚・ご兄弟を対象とさせていただきます。

 

本学園では、2010年度より毎年1回「KOKAエコアワード」というエコに関する作品の募集を

全学的に行っております。

第11回となる今回は、【標語・短歌(和歌)部門】への応募対象として

昨年度からの卒業生・保護者・ご親戚・ご兄弟様に加え、本学園関係先様のエントリーが

可能となりました。
*********金賞受賞者には図書カード5,000円とバラ(光華)の鉢植えor花束贈呈!*********

つきましては、以下KOKAエコアワードご案内をご確認いただき、是非ご応募くださいませ。

皆様からのたくさんのエコ作品ご応募をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

締め切り:9月30日(水)

 

KOKAエコアワードご案内

 

 

【ご応募方法】1.もしくは2.どちらかの方法でご応募ください。

 

1.googleフォームから応募

下のQRコードより、応募フォームにアクセスいただき、

必要事項を入力の上、最後に送信をクリックしてください。

https://forms.gle/UDcvWSiWbLhyqVTeA

 

 

2.E-mailにて応募

以下を明記の上、chiiki@mail.koka.ac.jpまでお送りください。

件名:KOKAエコアワード【標語・短歌(和歌)部門】応募

本文:以下①~③をご記載ください。

所属、氏名(漢字・ふりがな)、住所、電話番号、E-mailアドレス

※所属については、【例】をご参考ください

【例】

卒業生の場合:●●年〇〇学部(学科)卒

保護者様等の場合:幼・小・中・高・大(短・院)/学年・クラス・学部(学科)など

関係先様の場合:企業名、所属部署など

応募する作品 標語・和歌(短歌)

作品に関する思い

※簡潔にご記入いただいて結構です。審査の参考にしますが、評価には反映されません。

評価はあくまでも作品に対して実施します。

 

【お問合せ・ご応募先】京都光華女子大学 地域連携推進センター

TEL       :075-325-5259(平日9:00~17:00、土日祝及び学休日を除く)

E-mail    :chiiki@mail.koka.ac.jp

 

おうちで私たちができること ~簡易防護服を届けよう~

2020.06.01

地域連携推進センターでは、5月から簡易防護服製作の取組を行っております。

おかげさまで、多くの方からご協力をいただき、

5月27日には、実習先でお世話になっている康生会武田病院に

700着以上の簡易防護服を届けることができました。

 

地域連携推進センターは、この簡易防護服製作の取り組みを続けております。

先日お渡ししたものは、簡易防護服上半身部分でしたが、

現状、下半分についても安定した供給が難しい状況でありますので、

おうちにいらっしゃる時間にご協力をいただけましたら大変ありがたいです。

 

作り方動画はこちら
[動画]簡易防護服(上半身部分)
https://youtu.be/vAqjR2ehNd8

 

[参考動画]簡易防護服(下半分のエプロン)
https://youtu.be/w9-t99t4Am8

*これらの動画は、榊原記念病院様のウェブサイト(http://www.hp.heart.or.jp/topics/topics-4400/)を参考に制作しています。

 

【送付先】

〒615-0882

京都市右京区西京極葛野町38

京都光華女子大学 地域連携推進センター宛

 

【参考】

送料

※1枚約30g

角2封筒で郵送、料金の目安

1枚 120円

5枚 250円

8枚以上はレターパックライトを利用するとお得(370円)

(ただし、厚さ3cm、重さ4kgまで)

なお、送料・材料費は自費でのご負担をお願いしております。ご了承いただけますと幸いです。

*清潔な場所で、手洗いをした上での製作をお願いしております。

**現在、キャンパス内への入構を制限していますが、近隣在住の学生の皆さん、地域の方で徒歩圏内にお住まいの方につきましては、正門入ってすぐ東側の警備員室でも受け付けております。その際は、警備員にお声かけいただけますようお願いいたします。なお、感染拡大防止のため額式検温の実施がございます。何卒ご了承ください。警備員室受付時間は、平日、土日祝日とも8:00~17:00です。

簡易防護服製作~康生会武田病院様からメッセージ2~

2020.06.01

こんにちは、地域連携推進センターです。

先日皆さまに作っていただいた簡易防護服を届けた康生会武田病院様からメッセージをいただきました。

大変な職場環境にあられるにもかかわらず、あたたかくてとても素敵なメッセージです。

ご協力いただいた皆さま、ぜひご覧いただけますようお願いします!

こちらのメッセージにもありますように、

緊急事態宣言が解除されたからと言って、今までの生活に戻れたわけではなく、

生き抜く方法を考え、一人一人の行動が大切になります。

私たちができることは何かを考え、できることをやりましょう。

 

地域連携推進センターでは、簡易防護服を取りまとめております。

ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、

簡易防護服製作(上半身、下半身とも)のご協力をいただけますようどうぞよろしくお願いいたします。