TOP > 会長挨拶

会長挨拶

「ふかみぐさ」の皆様には、お変わりなくご活躍のことと存じます。
この会は、昭和22年に光華女子専門学校同窓会として発足し、昭和29年に学園総裁であられました故・大谷智子御裏方様より「ふかみぐさ」の名称を頂き命名されました。 「ふかみぐさ」とは牡丹の花の別名であり、気品あるその花の咲き定まる姿は、
「華やかで静かなるもの」として情趣がたたえられています。  
 「ふかみぐさ」に添えられた「牡丹の花のように」という御裏方様の
やさしいお気持ちを大切なお言葉として深く心におとどめおき下さい。
人との出会いは財産です。会員相互の連絡を密にしながら、より親睦をはかると共に、
縁あって同窓の友となり、同じ母校を持つことを基盤とした
年齢や地域を越えた会員のつながりにこそ、
ほかの何ものにもかえがたいものがあると思います。
今後とも、母校発展のために全員力を合わせて会を盛り立てて下さいますよう、
よろしくお願い申し上げます。

ふかみぐさ会長

矢野 瑞穂

pagetop