国際交流センター
開室時間:平日 AM9:00〜PM5:00
友だち追加

セメスター留学(半年間)の体験談①

キャリア形成学科 Kさんの場合(2019年度前期出発)

留学先

オーストラリア スウィンバーン工科大学

留学スケジュール

2018年4月 留学説明会に参加
入学したてに行われた説明会で話を聞き、自分に合った研修タイプを選びました。

2018年5月 TOEICの勉強
次年度の留学に向けて少しでも英語力を伸ばすために勉強!留学の必要条件である350点以上を目指しました。

2018年9〜12月 渡航前英会話トレーニングに参加
留学に参加する人は必ず受けなければなりません。

2019年4月 出発
留学開始。

留学期間中の平日のスケジュール
授業について 平日は1日2コマずつ授業があります。(1コマ2時間+2時間休み+1コマ)
放課後について スウィンバーン工科大学から電車に乗れば遊びに行ける場所はたくさんあり、授業後にはスーパー(coles 、woolworth にはよくお世話になりました)に行ったり、cityに出かけたりしました。 オーストラリアの交通カード(マイキー)は、電車・バス・トラム(路面電車)に共通して使えるので、慣れるとどこへでも行けます。(定期購入してしまうと行ける範囲は限られますが、割と広いので定期購入すると楽だと思います。)

※二ヶ月に一回、留学報告書の提出が必要です。

2019年8月 帰国
国際交流センターに帰国報告書の提出。

語学学校について

学校は下のクラスだったのですが、アジア系が多いと感じました。私が行った時は、日本の他大学の学生さんがたくさんいたので日本人は割と多かったのですが、他の国の人と交流することも可能で韓国・中国・マレーシア・シンガポール・スペイン・ベトナムと様々な国の人や年代が異なる方とも交流できました。私より年上の方が多くて、お金を貯めてから仕事のスキルアップの為に英語のコースと別のコースを取っている方もいらっしゃいました。

ホームスティについて

お父さんおかあさん、7歳の女の子5歳の男の子の家族にお世話になりました。家族みんなたくさん話してくれて、お母さんの友達やお父さんの親戚もよく家に来られていたのでたくさんの方とコミュニケーションができてとても良い環境でした。土日などの休みの日には、近くのとても広い公園や動物園・ライブなどにも連れて行ってくださいました。他の留学生のホームスティ先には、プラスで料金を払うように言ってくる人もいると聞きました。(お昼ご飯代、Wi-Fi代など)また、動物を飼ってる家や他にも留学生がホームスティしているところがあったりとホームスティ先の環境はさまざまですが、京都光華女子大学では、ホームスティの申し込みする際に希望を伝えてチェックするので問題はありませんでした。

食事について

「朝は自由にしていいよ。」とのことで冷蔵庫にあるのもや自分でスーパーで買ってきたもので作ったりして食べていました。 お昼は大体サンドイッチを作って持って行ったり、寿司ハブという巻き寿司が売っているところで買ったり、学校の近くの韓国のお店でテイクアウトしたりしていました。夜は、ホームスティ先のホストマザーやホストファザーが作ってくれました。

VOICE

英語が話せず聞き取れずの状態でオーストラリアに行く前はとても心配でした。 空港に着いた際、お迎えの人となかなか会えなかったので持っていた資料を片手に近くの方に助けを求めると、連絡をとってくれて助けてくださいました。すぐに携帯が使えるようsimカードを変えたらよかったなと思いましたが、初日からオーストラリアの方の優しさに触れることができました。

留学先での説明会も一切聞き取れず不安でしたが、留学生の対応をしているスタッフが在中しているので普段の生活でも困ったことがあればそこに行けば問題ありませんでした。

説明会の後行われたテストにて英語のレベル別にクラスが分けられます。前半途中、心が折れましたが、周りの方が親切な方ばかりでクラスメイトや先生・ホストファミリーなどに助けていただきました。また、ちょっとした単語など普段からよく復習しておくと後々楽だなと感じました。

スウィンバーン工科大学はどこへでもアクセスしやすい立地だったので息抜きに沢山のとこへ出かけることもできたので良いところだと思います。

留学して二ヵ月過ぎると10日間ほどの休みがあるので、友達とゴールドコーストへ行ったのはとてもいい思い出です。オーストラリアは日本とは逆の季節になるので日本ではちょうど冬にさしかかる11月に夏を満喫しました。メルボルンに行くなら夏の時期をオススメします。

物価は若干高いのかなと思ったけれど、スーパーでよく安売りしてたりするのでさほど気になりませんでした。 cityへ行ってたくさんお店に出入りして店員さんの話してることや映画館に行ったりするなど英語に触れるチャンスはたくさんあります。 他の場所は知らないのですが、デメリットが少ないと思うのでとても良いところだと思いました。



留学の詳細について

年度により内容は異なります。本年度開催のスケジュールや留学費用などは、留学説明会ページでご確認ください。