国際交流センター
Center for international programs

Kyoto Koka Women's University

海外研修

国際交流センターや外部の留学/海外研修紹介機関が実施する海外研修旅行に参加し必要な手続きを行うことで、短期大学部が提供する「外国の大学における短期研修」科目の単位が認定される制度もあります。

ライフデザイン学科、キャリア形成学科、心理学科および医療福祉学科言語聴覚専攻の学生には、夏休みや春休みを利用して参加する短期の海外語学研修や職業体験、インターンシップを含む海外研修に参加して、研修先の成績表や出席状況表を提出することで「外国の大学における短期研修」科目の単位が認定されます。

単位認定可能な研修内容については大学が語学研修60時間以上、短期大学部は30時間以上となりますが、現地研修先での成績や出席状況により単位の認定が決定されます。また、インターンシップ単位に必要な条件は異なるため、単位認定を希望する学生は研修前に国際交流センターに確認の上お申し込みください。

ライフデザイン学科、キャリア形成学科、心理学科および医療福祉学科言語聴覚専攻以外の学生については、取扱いが異なりますので詳しくは国際交流センターに相談してください。

海外研修の紹介

ここ数年、夏休みや春休みに実施している研修旅行は以下のとおりです。

短期語学研修

カナダ リジャイナ大学(リジャイナ)
アメリカ ポートランド州立大学(ポートランド)
アメリカ ハワイパシフィック大学(ホノルル)
オーストラリア スウィンバーン工科大学(メルボルン)
オーストラリア CQ大学(ロックハンプトン・ブリスベン・シドニー)
イギリス グロスタシャー大学(チェルトナム)
ニュージーランド ワイカト大学(ハミルトン)・リンカーン大学(クライストチャーチ)
韓国 蔚山科学大学(蔚山) *韓国語

異文化体験研修

8月 韓国文化体験 蔚山科学大学(蔚山) 5日間
2月 台湾文化体験 東呉大学(台北) 5日間
2月 インド仏教研修 10日間

学科ニーズに合わせた研修旅行

2月 オーストラリア英語研修と幼児教育体験(メルボルン) 3週間(こども教育学科)
3月 オーストラリア看護研修(ブリスベン) 2週間(看護学科)
3月 オーストラリア食文化研修(ブリスベン) 2週間(健康栄養学科)
2月 アメリカ栄養士研修(ボストン) 2週間(健康栄養学科)
2月 海外インターンシップ研修(オーストラリア・ハワイ等) 2週間〜6週間(全学科)
2月 海外マーケティング研修(バンクーバー) 4週間(全学科)
3月 ニュージーランド地域文化研修(オークランド) 1週間(心理学科・こども教育学科・社会福祉学科)

短期語学研修(海外協定校での短期語学研修)

A.Mさん 健康科学部 看護学科

2017年2月〜3月 春季英語研修(CQ大学ブリスベン)

将来は海外に住み、海外で医療を提供したいという思いがあり、留学をしました。

オーストラリアは多文化主義ということもあり、生まれた国によって宗教や文化、英語のアクセントも異なりとても刺激を受けることができました。留学中は日本人も多かったため、日本語から離れ英語だけを使う環境に自分を置くようにしていました。

日課の朝のランニングで、近所の人と仲良くなり立ち話をしたり、中学生や小学生の子たちが“Hi!!”と声をかけてくれてバスケットボールに誘ってもらったりなどフレンドリーな人が多く毎日新しい発見や体験ができ、とても幸せな気持ちになりました。

この留学を通し、日本だけでなく世界に視野を向けるようになり、改めて海外で働きたいと思うことができました。

A.Tさん 健康科学部 健康栄養学科

2016年8月 春季英語研修(リンカーン大学)

以前から英語に興味があり、日本人が少ない場所で勉強がしたいと思いニュージーランドのクライストチャーチへの留学を決めました。ニュージーランドの人達はとても親切でフレンドリーな方が多く、丁寧に色々と教えて下さったのでほとんど困ることなく生活することができました。また、学校のパーティーなどで様々な国籍の人と話す機会もあり、とても楽しかったです。留学してニュージーランドが好きになり、英語がもっと好きになりました。本当に貴重な経験ができたと思います。

N.Aさん 健康科学部 健康栄養学科

2017年2月〜3月 春季英語研修(グロスタシャー大学)

友人と参加した留学説明会で語学留学に興味を持ち、1ヶ月間のイギリス留学を決めました。はじめは先生やクラスメイトの話を聞き取れず不安になることもありましたが、それよりも知らない土地で新たに出会った仲間と生活することは想像以上に楽しく、充実した時間を過ごすことができました。私にとって語学留学は、様々な年代の異なる文化・考えを持った人とたくさん関わることで、英語力の向上に加え、自分の知見を広げる貴重な経験となりました。

S.Mさん キャリア形成学部 キャリア形成学科

2017年8月 韓国語研修(蔚山科学大学)

私が韓国語語学研修に行った理由は、韓国語や韓国の文化に興味があり、自分がどれぐらい話すことができ、どれぐらいのレベルなのかを知りたくて、語学研修に行きました。

初めは、言葉の壁や食文化などたくさんの不安がありましたが、先生やパートナーの方が、できるだけ簡単な韓国語を使ってくれ、私の言っていることを一生懸命理解しようとしてくれたので、すぐに不安はなくなりました。

本当に1ヶ月あっという間でしたが、1ヶ月前よりは、韓国語能力が上がったと感じられました。

すごく貴重な体験をすることができたので、本当に良かったです!

M.Iさん 健康科学部 心理学科

2017年8月 夏季英語研修(ワイカト大学)

私は、以前ニュージーランドに研修で訪れたことがあり、その時にニュージーランドが大好きになりました。

それを契機に、それまで好きでなかった英語も本気で勉強したくなり、今度は英語を学びにニュージーランドに行こうと考えました。

約1ヵ月滞在して、以前よりも耳が英語に慣れてきたように感じます。初めて訪れた時のホストファミリーに再会した時も、英語が上手になったと褒めてもらえました。帰国後は、ステイ先を思ってホームシックになることも多いですが、ニュージーランドに永住するために日々勉強しています。

R.Uさん 短期大学部 ライフデザイン学科

2017年8月〜9月 夏季英語研修(ハワイパシフィック大学)

私は親の勧めで高校生の時に短期留学を経験し、いい経験になったので学生の間にもう1度留学をしたいなと思い行きました。ハワイの方は皆さん優しくて、とても過ごしやすい環境でした。実際に学校へ通って、授業が英語でもちゃんと理解することができ、勉強することがとても楽しかったです。留学をしないと学べないことや感じるものが沢山あり、いろんな人との出会いがあって、今回もとてもいい経験になりました。留学をして本当に良かったと思います。

異文化体験研修(海外協定校での文化体験

N.Tさん こども教育学部 こども教育学科 幼児教育コース

2017年3月 ニュージーランド地域文化研修

私は、以前から海外に興味があり、英語を学びたいという思いと海外の幼稚園を見てみたいという両方の思いを叶えられることに惹かれ、参加を決めました。最初は、不安でいっぱいでした。しかし、温かいホストファミリーや心強い仲間に囲まれ、貴重な経験を得ることができました。研修では、老人ホームや幼稚園を訪ね、言葉が通じなくても表情などで楽しさを共有したり自分のしたことで喜んでもらえたりと、普段味わうことのできない人との繋がりを感じました。また、観光に出かけたりファミリーと食事をしたりする中で異文化にも触れることができ、行って良かったと思える研修になりました。

S.Tさん 健康科学部 健康栄養学科

2017年2月 アメリカ栄養士研修

アメリカで過ごす中で、人の幸せを願う気持ちを持った人が多かった。寮で過ごす人がアメリカでオススメの場所などを教えてくれるなど、優しく接してくださった。アメリカの栄養士さんの話を直接聞き、その栄養士さんも人の幸せを願っておられ、そんな栄養士さんになりたいと思った。寮から無料のバスが出たり、寮の食事も美味しかった。アメリカの人と一緒に食事をし、気持ちを伝え合う喜びが大きかった。NYの観光もあり、素敵な出会いが多い留学であった。

K.Oさん キャリア形成学部 キャリア形成学科

2016年2月 台湾文化体験研修

当時の私は、海外に興味はあったものの、行ったことがありませんでした。台湾は、日本の隣ということで、時差があまりなく日本語が通じやすそうという理由で初海外に向いていると思い、留学を決めました。

行ってみると、言葉の壁に阻まれた時や、道に迷った時など、現地の人の優しさに何度も助けられました。また、現地の学生と交流することで、台湾の文化について知ることもできました。とても良い経験になりました。