スタッフおすすめの本

「かんさい絵ことば辞典」ニシワキタダシ(著)ピエ・ブックス 2011.9

2017.05.26

突然ですが、みなさんは関西出身ですか?
関西出身ならば、「なんでやねん」「おおきに」「まいど」といった関西弁に、幼き頃より慣れ親しんできたことでしょう。関西出身ではない私からすると、関西弁はテレビの中だけの言語というイメージでした。それが今では、右を見ても左を見ても関西弁。毎日刺激を受けるうちに、どんどん関西弁の魔力にトリツカレ、思わず手に取ってしまったのが、『かんさい絵ことば辞典』です。辞典といっても、決して堅苦しいものではありません。日頃よく耳にする関西弁から、昔使われていた関西弁まで、いろいろな関西弁を
イラストで表現しています。
兵庫県出身大阪在住の著者、ニシワキタダシさんのゆる~いイラストと絶妙な例文に、思わず、ぷっと笑みがこぼれてしまいます。巻末には、主な登場キャラクターの紹介もあるので、それを読んでから例文を読むと、よりいっそう楽しめると思いますよ。付録の「かんさい名所絵すごろく」や「かんさいグルメ検定」にも、ぜひ挑戦
してみて下さい。
根っからの関西人のあなたにも、関西初心者のあなたにも、おすすめの一冊です。(H)

kansaiekotobajiten.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です