スタッフおすすめの本

「お菓子作りのなぜ?がわかる本」 相原一吉 東京 : 文化出版局 , 2001.9

2016.07.22

バターケーキを作るとき、バターを室温でやわらかくし、泡だて器でクリーム状にします。ここまでで、かなり時間がかかりますが、この本では、バターを薄切りにしボールに貼り付け、しばらく置いてへらで練り、やわらかくならないときは5秒くらいずつ電子レンジにかけるという方法が紹介されています。バターケーキで一番大事なことは、いかにクリーミングするかであり、それがどの程度かは写真と共に説明があるので、ここまでの作業がサクサクと進みます。また、卵をいれるときには、卵黄と卵白に分けて加える別立て法の方が卵をそのまま入れる全卵刷り込み方よりなぜよいかということなど、お菓子作りで疑問に思うことにも丁寧に答えてくれる本です。しかも、オーブンを開けた時の出来上がりが、写真そのもの。美味しいという声を聞くと、お菓子作りがますます楽しくなるでしょう。(N)

お菓子作りのなぜ?.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です