スタッフおすすめの本

「ザ・マインドマップ」 トニー・ブザン(著) 神田 昌典(訳) ダイヤモンド社 2005年(141.5/ZAMA 1階学生選書コーナー)

2010.10.15

mind.jpg

Mind Mapをご存知ですか? 真ん中からカラフルな枝がたくさん出ている図で有  名です。副題の「脳  の力を強化する思考技術」や帯の「脳のメカニズムに沿った革命的思考ツール」という言葉のとおり、Mind Mapは考えたり学習したりすること助ける思考技法です。これまでにも発想や問題解決の技法としてアイデアツリーやロジックツリーなどの技法が使われてきました。Mind Mapも一見これらとよく似ていますが、著者のトニー・ブザンは脳科学的なアプローチでこの手法を作り出したところが大きく異なる点です。
所詮は、まず自分の頭でよく考えることが大切で、このような良い手法を使ったからといって、そう簡単に画期的な考えが生まれるわけではありませんが、この本で基本をよく理解しておけば役に立ちます。まず身近な問題の検討に、小さなMind Mapでいいので描いてみましょう。これ以外にも実践的な応用例を紹介した本がいくつも出ているので活用の参考になります。なお、このMind Mapは手書きで図を描きながら発想するというものですが、パソコンのソフトもいくつか出ています。フリーソフトもありますので、パソコンを活用するのも便利です。(Pen)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です