スタッフおすすめの本

「日本奥地紀行」(081/5/240 C書庫)

2007.11.20

240.gif

 

 

 

 

 

 

 

「この本は、東京から日光、東北、北海道へと約3ヶ月かけて巡った英国人女性の旅行記です。

・・・と、それだけならさして珍しくはないでしょう。しかし、イザベラが旅行したのは、1877(明治10)年!まだまだ江戸時代の匂いが残る中、彼女は何を感じ、何を見たのでしょうか。組み立て式ベッドを携えて旅するそのパワーに圧倒されながら、私は地図を片手に夢中で読み続けました。印象に残ったのは、彼女がしばしば感激する自然の美しさと田園風景。馬、川舟、宿駅といった当時の交通手段。そして、野次馬根性丸出しで宿に押し寄せる日本の人達。同じところに行ったら、今はどんな風景がみえるでしょう?また、まだまだ原生林が広がる北海道やアイヌ人の集落の様子も驚きでした。
ちなみに、同じ東洋文庫には後に、彼女が旅した朝鮮、中国を描写した旅行記もあります。(T)

 

okuchi.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です