トップページ > まちやで一緒に「源氏物語」を読みませんか

まちやで一緒に「源氏物語」を読みませんか

2021.04.12

ながらく京都光華女子大学キャンパス内で続けてきた教養講座「『源氏物語』を読む」を、

2021年5月から富小路まちやキャンパスで開催することになりました。

長い物語もいよいよ終盤、最後の女性主人公・浮舟(うきふね)の生き方を見つめる

「手習(てならい)」の巻を読み始めています。

興味をお持ちの方は、ぜひ一度のぞいてみてください。

 

 

◆日 時 / 毎月2回(原則第2・第4金曜日)10:30~12:00

    ※5月は14日と28日に実施します

◆会 場 / 光華女子学園 富小路まちやキャンパス

     〒604-8093  京都市中京区松下町136-1(富小路御池下るスグ)

◆講 師 / 山本 登朗(やまもと とくろう)

    (京都光華女子大名誉教授・関西大学名誉教授)

◆受講料 / お問い合わせください

◆内 容 / 「源氏物語」の世界を味わいながら、原文をわかりやすく読むことを大切に、

     ゆっくりと読み進めている講座です

 

【お申込・お問い合わせ】

山本 登朗(やまもと とくろう)まで

電話   090-6068-5060

メール NQJ05402@nifty.com

    

 

2020年度「学まち連携大学」促進事業 活動紹介動画

2021.03.22

2020年度本学は、京都市と公益財団法人大学コンソーシアム京都が平成28年度から実施している「学まち連携大学」促進事業に本学の取組「京で学び・京で働き・京に暮らす~地域連携型プログラムの展開~」が「スタートアップ型」で採択されました。

この「学まち連携大学」促進事業は地域連携の取組を、学部・学科の枠を超えて、大学の組織的な取組として定着させ、充実・発展させることを目的に実施されています。

下記に今年度の取組をまとめた動画を紹介いたします。

気軽にご視聴ください。

2020年度KOKAエコアワード受賞作品を展示しております →終了いたしました

2021.01.15

2020年度KOKAエコアワード受賞作品展示を以下の通りおこなっております。

 

日時:2021年1月12日~3月11日(※終了いたしました)
場所:本学聞光館2階ラウンジ

 

   

 

各校園の在学生・教職員、さらには関係先様よりすてきな作品が集まりました。
ぜひ皆さまにもご覧いただきたく、お立ち寄りいただけますようよろしくお願いいたします。

 

2020年度「第11回 KOKAエコアワード」表彰式を行いました

2020.12.24

2020年12月16日(水)、本学園にて「第11回KOKAエコアワード」表彰式を行いました。

「KOKAエコアワード」は本学園創立70周年を記念して、2010年より実施してきた学園行事です。

①エコアイデア部門、②作文部門、③標語・短歌(和歌)部門、④ポスター部門、⑤作品部門から構成され、エコに関する作品・アイデアの中から、優れた内容を表彰します。

 

今回のエコアワードでは、学園のエコ活動を多くの方と共有したいとの思いから本学園の在籍者(幼稚園児から大学生)、教職員、各校園の保護者、卒業生、そして今年度は学園と取引のある企業様からも広く募集しました。
その結果、1,675点もの素晴らしい作品・アイデアがエントリーされ、下記の通り部門ごとに表彰しました。なお、今年度はコロナ禍のため、学園長挨拶、作品に対する好評等は、YouTubeにて入賞作品とともに限定配信を行います。
これからも光華女子学園は、学齢に合わせた環境教育と環境活動を行い、地域環境に貢献していきます。

 

【エコアイデア 児童・生徒・学生部門】
入選 「みんなで協力!節電!」
:小学校6年1組 磯辺香帆 / 西垣怜 / 中野陽菜 / 清水美沙 / 原野のり子先生
入選 「みんなで協力!コロナ対策!!」
:小学校6年1組 出水理予 / 石倉彩優美 / 長谷川綾 / 古藤雅隆 / 原野のり子先生
入選 「アルコール・石けんのムダづかいを減らそう」
:小学校6年2組 山中和喜 / 永山遼拓 / 溝川智香 / 安田干夏 / 原野のり子先生
入選 「地球温暖化を防げる学校にしよう!」
:小学校6年2組 斉藤萌花 / 池本結衣 / 吉岡和倖 / 薩大翔 / 原野のり子先生

 

【標語・短歌(和歌) 児童・生徒・学生部門】
金賞 「エコバッグ いつも欠かさず 持ち運び CO2CO2(コツコツ)減らす 意識を持って」
:大学 キャリア形成学科 上羽 和香
銀賞 「マイバッグ 持っていKOKA エコしょうか」
:短大 ライフデザイン学科 大野 瑞穂
銅賞 「考えて!! 『ゴミ』と『資源』は かみひとえ」
:中学校 1年 中野 美舞
銅賞 「ごみ問題 みんなで解決 団体戦 思いやりから 未来をつなぐ」
:大学 こども教育学科 三池 春菜
入選 「確かめた? スマホにさいふ エコバッグ」
:中学校 1年 片木 百葉
入選 「エコバッグ 買い物前に チェックする そのひと手間が 地球を救う」
:中学校 3年 樋口 はるか
入選 「ポチッたよ 何を買ったの 募金だよ 自然を守る 企業のために」
:高校 1年 谷川 由莉
入選 「一枚の 紙の向こうに 樹のいのち」
:高校 2年 大塩 雪乃

 

【標語・短歌(和歌) 教職員部門】
銀賞 「人口の 星の光に 照らされて いつしかみえぬ 久堅の星」
:大学 キャリア形成学科コモンズ 藤原 佳那
入選 「最新の お洒落はあなたの 生き方だ 地球にやさしい 美人になろう」
:大学 学生サポートセンター 細井 賀代
入選 「風呂敷の 出番が増えた お買い物」
:大学 女性キャリア開発研究センター 小竹 梓

【標語・短歌(和歌) 卒業生・保護者・関係先様部門】
銅賞 「古着きて いつも近くに 祖母想う」
:株式会社ワークアカデミー 井本 舞
入選 「古紙回収 祖母が遺した 古雑誌  ふと読み返し 出さずに戻す」
:株式会社ワークアカデミー 研 良平
入選 「エコバック 持った息子が 自慢する」
:株式会社ワークアカデミー 宮藤 英樹

 

【作文部門】
金賞 「一人暮らしでの変化」
:大学 心理学科 小野 美紀
銀賞 「おにぎり1個が環境を変える」
:高校 1年 村井 美郁
銅賞 「貧困という教育環境問題に向き合う」
:大学 こども教育学科 小山 千莉
入選 「なぜ世界中で森林破壊がされているのか」
:高校 1年 中村 美里
入選 「レジ袋有料化で期待できる未来」
:高校 1年 若井 彩栞
入選 「森林伐採はなぜ起こるのか」
:高校 1年 脇田 侑依
入選 「UberEatsと使い捨て容器」
:大学 キャリア形成学科 市川 美南
入選 「インスタ映えの背景」
:大学 看護学科 橋本 亜侑

 

【ポスター部門】
金賞 「これ以上溶けないように」
高校 2年 加茂 美紗希

 

 

銀賞 「少しのゴミで生き物が命を落とす」
小学校 5年 伊瀬 准奈

 

 

銅賞 「新しいものより今あるものを新しく」
高校 2年 鎌田 真凛

 

 

入選 「植物を大事にする」
幼稚園 長井 冬結

 

 

入選 「メグマレタミズニカンシャシヨウ」
小学校 4年 石浦 千聖

 

 

入選 「共存」
高校 2年 北尾 のの香

 

 

 

 

【作品部門】
金賞 「海」 幼稚園 松尾 怜奈

開くと・・・

 

 

銀賞 「うちゅうだいぼうけん!なかをのぞいてみよう!」
幼稚園 藤尾 陽翔

 

 

銅賞 「かいぞくせん」
幼稚園 三好 蔵之典

 

 

入選 「まちをきれいにしてくれるゴミしゅうしゅうしゃ」
幼稚園 八木 聡真

 

入選 「ひみつのおはなばたけ」
小学校 1年 平岡 日々希

 

入選 「おはなしのえ『もりでいちばんつよいのは?』」
小学校 1年 田中 未宇

 

 

受賞された皆さん、誠におめでとうございます。

【お知らせ】1/26文化講座「女子教育のこれから~学び、活躍について」

2020.12.23

本学 女性キャリア開発研究センター、地域連携推進センターが主催となり、「女子教育のこれから~学び、活躍について」と題した文化講座を行いますのでお知らせいたします。

 

この企画は、今年度9月に京都アカデミアフォーラム(東京丸の内)と真宗大谷派福井東別院(福井市)で開催しましたが、今回は10月に開設した「富小路まちやキャンパス(京都市中京区)」で開催いたします。

 

女性キャリア開発研究センターで実施した“卒業生キャリア調査”について、加藤千恵 教授(本学副学長、女性キャリア開発研究センター長)と吉田咲子 准教授(地域連携推進センター長)がその結果について話し、そのあとは皆さんでお気軽に交流できる場を設ける予定をしています。

 

 

東京、福井の両会場では、働き方について気軽な話し合いの場となりました。進路指導の先生方や卒業生の方、女性のキャリア教育にご関心のある企業様など、お申込みいただければどなたでもご参加いただけます。

詳細は以下に記載の通りとなります。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

~京都会場~
日時:2021年 1 月 26 日(火) 18:30~19:45 (開場 18:00)
会場:光華女子学園 富小路まちやキャンパス
住所:京都市中京区富小路御池下ル松下町136-1

*お申し込みは、地域連携推進センターメールにてお願いいたします(参加無料)
chiiki@mail.koka.ac.jpにメールまたは問い合わせフォームからご連絡ください

 

~東京会場~(終了)
日時:2020年 9 月 11 日(金) 18:30~20:00 (開場 18:00)
会場:京都アカデミアフォーラム in 丸の内 新丸ビル 10 階

~福井会場~(終了)
日時:2020年 9 月 12 日(土) 14:00~15:30 (開場 13:30)
会場:真宗大谷派福井東別院講堂 本堂 1 階

本企画を実施する際は、本学感染症拡⼤防⽌ガイドラインに沿って運営しますが、状況によっては直前に中⽌またはオンライン開催となることがあります。

「第3回多職種連携研修会」を開催いたします

2020.11.27

*本講座は終了いたしました 。ご参加のみなさま、ありがとうございました。

公益財団法人笹川保健財団・本学健康科学部看護学科・地域連携推進センターが主催となり、

就労継続支援B型とは」と題したオンライン(zoom)研修会を行いますのでお知らせいたします。

本研修会は、精神障がい者と共に暮らす町づくりを目指して開催いたします。

多くの医療福祉関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

第3回多職種連携研修会

テーマ:就労継続支援B型とは

開催日時:2020年 12月 14 日(月) 16:00~17:00

話題提供:就労支援事業所ひこばえ 生活支援員 高尾憲治様

 

 

1)参加資格:看護師・作業療法士・精神保健福祉士・生活支援員など医療や福祉に携わる方々

2)申込方法:こちらから

申込をされた方々に当日使用するURLを発行いたします。

3) 申込締切:2020年12月11日(金)10:00

4)募集人数:先着15名様

5)参加費:無料

6)注意事項

・ご参加者は、ZOOMのアプリ(ソフト)のインストールが必要です(無料)

・画面は小さく見づらいですが、スマートフォンからも参加可能です。

 

 

お問い合わせ

【内容について】

京都光華女子大学健康科学部看護学科

(担当:荒井) h-arai@mail.koka.ac.jp

【申込について】

京都光華女子大学地域連携推進センター

chiiki@mail.koka.ac.jp   075-325-5259

 

「第2回多職種連携研修会」を開催いたします

2020.11.09

*本講座は終了いたしました 。ご参加のみなさま、ありがとうございました。

公益財団法人笹川保健財団・本学健康科学部看護学科・地域連携推進センターが主催となり、

「患者と家族を結ぶ専門職者の支援」と題したZoom研修会を行いますのでお知らせいたします。

ご多忙中とは存じますが、オンライン形式での開催となりますので、

ご関心のある方はぜひご参加いただけますようよろしくお願いいたします。

 

 

第2回多職種連携研修会

テーマ:患者と家族を結ぶ専門職者の支援

開催日時:2020年 11月 26 日(木) 16:00~17:00

話題提供:医療法人静心会桶狭間病院藤田こころケアセンター医療福祉相談室課長 森井曜子様

 

 

1)参加資格:看護師・作業療法士・精神保健福祉士・生活支援員など医療や福祉に携わる方々

2)申込方法:こちらから

申込をされた方々に当日使用するURLを発行いたします。

3) 申込締切:2020年11月24日(火)17:00

4)募集人数:先着15名様

5)参加費:無料

6)注意事項

・ご参加者は、ZOOMのアプリ(ソフト)のインストールが必要です(無料)

・画面は小さく見づらいですが、スマートフォンからも参加可能です。

 

【お問い合わせ】

<内容について>

京都光華女子大学健康科学部看護学科(担当:荒井) h-arai@mail.koka.ac.jp

<申込について>

京都光華女子大学地域連携推進センター chiiki@mail.koka.ac.jp    075-325-5259

光華女子学園富小路まちやキャンパスがオープンしました

2020.11.01

この「富小路まちやキャンパス」は、京都の伝統的な住まいである町家で学生をはじめ生徒・児童・園児に対する教育活動を実施していくために整備いたしました。体験的に京都の歴史・文化・産業等を学ぶことで地域とともに教育事業を展開していくことを目的としています。

 

また京都光華女子大学が行う取り組み「京で学び・京で働き・京に暮らす~地域連携型プログラムの展開~」が、京都市及び(公財)大学コンソーシアム京都が実施する「学まち連携大学」促進事業に「スタートアップ型」で採択されました。これまでの地域と連携した教育を展開し、学生の京都定着と卒業生や地域住民の再就職やキャリアアップを支援しながら、「京で学び・京で働き・京に暮らす」女性を増やすことを目指しています。

 

2020年10月30日「富小路まちやキャンパス」をお披露目するため、開所記念式典と記念公演を実施しました。開所を記念しテープカットを執り行い、式典後には京都市在住の落語家桂文也氏の公演を地域の方と鑑賞しました。
今後、学生・生徒・児童・園児・教職員が地域と積極的に連携し、地域活性化のため多様な企画を展開してまいります。

開所式の様子はこちらからyoutube動画

 

【お知らせ】京都光華まちづくり講座

2020.09.25

*本講座は終了いたしました 。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

京都光華女子大学地域連携推進センターは、職業や世代を問わずご聴講いただける市民公開講座を下記のとおり開催します。

参加無料ですが、感染症対策のため事前に申し込みが必要です。感染症拡大の状況に応じて、会場変更や中止となる場合があります。その場合、お申込された方にご連絡いたします。

ご関心のある方は、ぜひ参加のご検討をお願いいたします。

 

日時:2020年11月28日(土)10:00~12:00(9:30開場)
会場:*京都アスニー
テーマ:コロナ禍で地域に起こっている高齢者の課題
~地域包括支援センターからの報告~

講師:高橋岳大氏 (京都市梅津地域包括支援センター 社会福祉士、本学非常勤講師)

定員:先着20名 事前申込制 定員になり次第受付終了します

 

申込方法:地域連携推進センターへメールまたは電話

申込先・問い合わせ先:地域連携推進センター
chiiki@mail.koka.ac.jp
075 325 5259 (平日 9:00~17:00)

 

*実施の際は、本学の感染症拡大防止ガイドラインにそって開催いたします
*会場変更や中止になる場合は、参加申込の方にご連絡いたします

1128まちづくり講座

「第1回多職種連携研修会」を開催いたします

2020.09.24

*本講座は終了いたしました 。ご参加のみなさま、ありがとうございました。

公益財団法人笹川保健財団・本学健康科学部看護学科・地域連携推進センターが主催となり、

「精神科病院における患者の意思決定」と題したZoom研修会を行いますのでお知らせいたします。

ご多忙中とは存じますが、オンライン形式での開催となりますので、

ご関心のある方はぜひご参加いただけますようよろしくお願いいたします。

 

第1回多職種連携研修会

テーマ:精神科病院における患者の意思決定をどう支援するか

開催日時:2020年 10月 8 日(木) 16:00~17:00

話題提供:医療法人静心会桶狭間病院藤田こころケアセンター看護部長 野中英雄様

 

 

1)参加資格:看護師・作業療法士・精神保健福祉士・生活支援員など医療や福祉に携わる方々

2)申込方法:こちらから

申込をされた方々に当日使用するURLを発行いたします。

3) 申込締切:2020年10月6日(火)17:00

3)募集人数:先着15名様

4)参加費:無料

5)注意事項

・ご参加者は、ZOOMのアプリ(ソフト)のインストールが必要です(無料)

・画面は小さく見づらいですが、スマートフォンからも参加可能です。

 

【お問い合わせ】

<内容について>

京都光華女子大学健康科学部看護学科(担当:荒井) h-arai@mail.koka.ac.jp

<申込について>

京都光華女子大学地域連携推進センター chiiki@mail.koka.ac.jp    075-325-5259

 

1 / 1812345...10...最後 »

pagetop