国際交流センター
開室時間:平日 AM9:00〜PM5:00
友だち追加

短期大学部留学制度(半年間)の体験談①

ライフデザイン学科 Mさんの場合(2019年度後期出発)

留学先

ニュージーランド リンカーン大学
▼動画をクリックしてください。

留学スケジュール

2019年4月 留学説明会に参加
入学したてに行われた説明会で話を聞き、自分に合った研修タイプを選びました。

2019年5月 TOEICの勉強
次年度の留学に向けて少しでも英語力を伸ばすために勉強!留学の必要条件である350点以上を目指しました。

2019年7月 渡航前英会話トレーニングに参加
留学に参加する人は必ず受けなければなりません。

2019年8月 出発
留学開始。

留学期間中の平日のスケジュール
6:30 起床・朝ごはん
7:30 マザーにバス停まで送ってもらい学校へ
9:00〜12:00 授業
12:00〜13:00 昼ごはん
13:00〜15:00 授業
16:30 家 帰宅
18:30 夜ごはん

※二ヶ月に一回、留学報告書の提出が必要です。

2020年1月 帰国
国際交流センターに帰国報告書の提出。

語学学校について

授業は少人数制でレベルごとにクラスに分かれました。リーディング、リスニング、スピーキングが主で、レベルが上がるごとに課題や宿題も難しくなります。先生との距離は近く質問をしやすい環境だった思います。

ホームスティについて

マザーと中国人のルームメイト3人での暮らしでした。マザーは留学生を受け入れて20年のベテランで、優しく、たくさんのところに連れて行ってくれました。

食事について

私のマザーのご飯は全部とても美味しかったです。金曜日にはフィッシュ&チップスを必ず食べるのですが、それが楽しみでした。

VOICE

短期大学中に留学に行けるチャンスを使い、飛び込んだ留学生活は人生の思い出になりました。ぶつかる言語の壁や勉強での悩みもありましたが、乗り越えると全てがいい経験です。私を迎え入れてくれた、ホストマザーとルームメイト、現地で出会った友達には本当に感謝しています。

留学の詳細について

年度により内容は異なります。本年度開催のスケジュールや留学費用などは、留学説明会ページでご確認ください。