教員紹介

諏澤 ひろえ講師

諏澤 ひろえ

主な担当科目

健康教育論、公衆衛生看護活動論Ⅱ、公衆衛生看護対象論、公衆衛生看護学実習ⅠⅡ、統合看護学実習、基礎ゼミⅠ

研究テーマ

1.子ども虐待の予防と育児支援(児の年齢発達からみた母親の育児感情、幼児をもつ母親の環境移行と適応)、2.高齢者の発達と家族役割(血縁・非血縁の孫世代へのかかわりを通してみる高齢者の発達、祖父母との関係と青年期の孫の発達)

教員メッセージ

公衆衛生看護活動の対象は、乳幼児から高齢者まで幅広く、対象が帰属する一次集団としての家族全体が支援の範囲です。講義では、家庭訪問をツールに家族全体を単位とした対象の理解と支援の方法について学びます。さらに、同様の健康問題を抱える人々や、同じ発達ステージにある人々が帰属する二次集団としての地域コミュニティーも支援の対象となります。対象集団の健康課題は潜在的であることが多く、それらを可視化するための統計分析や地区踏査など、地域診断の方法について学びます(地域看護活動Ⅱ)。また、集団や個別対象が抱える健康課題の解決にむけて、セルフケア力を高める教育活動の企画と実施方法について学びます(健康教育論)