京都光華女子大学 こども教育学部 こども教育学科 合格者の皆さんへ こども教育学部こども教育学科合格者の皆さまへ~入試合格を祝し、将来への飛躍を祈念して~

合格者の皆さんへ

こども教育学部こども教育学科合格者の皆さまへ~入試合格を祝し、将来への飛躍を祈念して~

 これは、京都光華女子大学こども教育学部こども教育学科にすでに合格が確定された皆さまへのお祝いと励ましのメッセージです。

1.まずは、月並みですが、皆さまが入試に合格されたことに、心から「おめでとう!」と祝意を表します。試験である以上、一定の水準に達しなければ不合格になるわけです。皆さまの普段の地道な努力が実り、晴れて合格されたことに、我々こども教育学部教職員一同、歓迎のエールをお届けしたいと思います。


2.「これはなあにと 瞳輝く こどもの学び 支えたい」

 さて、皆さまが合格されたこども教育学部こども教育学科に「学校教育コース」と「幼児教育コース」の2コースがあることは、すでにご承知のことと思います。すなわち、

①    「学校教育コース」では、小学校教諭一種免許状と幼稚園教諭一種免許状の取得を目指しますが、さらに努力し一定の履修基準をクリアすれば保育士資格も取得可能です。

②    「幼児教育コース」では、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の取得を目指しますが、さらに努力し一定の履修基準をクリアすることができれば小学校教諭一種免許状の取得も可能です。

 二つのコースには履修内容に一定の違いはありますが、いずれのコースでも努力次第で3つの免許・資格が取得可能です。入学後のオリエンテーション時に、どちらのコースへ進むかを自分で決め、登録していただきます。
入学してから4年間、皆さまは、「これはなあにと 瞳輝く こどもの学び 支えたい」という願いや心構えをもって、幼児教育(保育を含む広い意味)や小学校教育の専門職(プロフェッション)として活躍することを目指し、日々努力して自分を鍛えていくことになります。

3.世の中には教育職や保育職の他にも医療や法律、行政、財政等に関するさまざまな「専門職」がありますが、その主なものについては免許状や資格の取得が義務付けられています。それらのことは皆さまもおおよそご存知でしょう。

 私たち「こども教育学部 こども教育学科」教職員一同は、幼児段階および児童(小学校)段階における教育の質的向上と充実が、教育を受ける子どもたちの将来だけでなく、我が国の将来をも大きく左右する影響力を持っていると考え、この分野で活躍できる若い人材の発見とその能力の開発・養成に全力を尽くしていく所存であります。皆さまには是非とも教育界および保育界の力強い後継者となっていただきたいと願い、かつ大きな期待を寄せております。


4.このHPは、大きな夢をもって、教育の分野で努力と精進を重ねようとする人々が今後もますます増えてくれることを心より願い、立ち上げたものであります。これからも内容的に新鮮な話題や情報を提供していくよう努めますので、ご愛顧・ご愛読の程をよろしくお願いいたします。


 皆さまが、大学入試に合格された喜びの中から次の新たな目標へ向けて確かで力強い第一歩を踏み出され、近い将来に大きな夢を実現されることを切望しております。

 皆さま自身今後もリピーターとしてこのサイトを時折訪れていただくとともに、友人・知人の皆さまにもこのサイトをご紹介いただければ、大変ありがたく存じます。

〔衷心からの祝賀歌プレゼント〕しかつかもう この好機をば 学び咲かそう 理想の輪

 最後になりますが、皆さまのご健康とご活躍をお祈りいたしております。

 

平成28年10月25日 

京都光華女子大学 こども教育学部長 若井彌一

こども教育学科長 北岡宏章