教職・保育職支援センター

教職・保育職支援センター

本学では、教員免許・保育士資格の取得を目指す学生への履修相談、各実習の準備、ならびに採用試験対策や就職支援などを行うための専門部署として全学をつなぐ「教職・保育職支援センター」を設置し、指導・支援を行う万全の体制を整えています。

教育職員免許状・保育士資格と
それに関わる実習

SWIPEしてご覧ください

取得できる免許状・資格一覧

教職・保育職の資格取得、就職サポート

教職・保育職への意欲を養う

毎年4月の教職ガイダンスをはじめ、各実習段階に応じた手厚いサポートをしています。学生のみなさんが主体的に教職・保育職に対する理解を深め、なぜ「教職・保育職に就きたいのか」をしっかり確認し、さらに意識を高める機会としています。

教員・公務員(保育士・幼稚園教諭)採用試験対策講座

教員採用試験は、各都道府県・政令指定都市の教育委員会が実施します。また、公立の保育所・幼稚園において「保育士」「幼稚園教諭」として勤めるには、各自治体の職員採用試験(公務員試験)を受験しなければなりません。専門講師による採用試験対策講座のなかで、知識定着を図るとともに、面接・論作文や実技対策指導も行います。

私立保育職就職支援

園の特徴を理解し、自分が共感できる園を見つけられるよう、また、学生のみなさん一人ひとりが自分に適した進路を決定できるよう、求人票や就職フェア情報、各園の資料、試験報告書など様々な情報を提供しています。

Study meeting

学生が自主的に学習を行う勉強会です。採用試験にむけた学習のペースメーカーとして、基礎学力を身に付けられるよう、アドバイザーがサポートします。情報交換の場であり、集団討論の演習の場にもなっています。

先輩たちの体験談を聞く

「合格したばかりの先輩との座談会」「OG教員との集い」「幼稚園ガイダンス」を開催。採用試験の合格体験や、本学を卒業して教職に就いているOGを招き、在校生と懇談形式で自由に交流する機会を設けています。現場での体験など、貴重な話を聞くことができ、毎回好評です。

教職・保育職への採用試験対策・就職支援スケジュール

教員・公立保育士採用試験対策スケジュール

採用試験のおおまかな流れ

教員・公立保育士採用試験対策スケジュール

卒業生のいま

京都光華女子大学での学びを糧に、たくさんの卒業生たちが“先生”として活躍しています。子どもたちから笑顔をもらい、心に寄り添いながら、日々チャレンジし続けるみなさんをご紹介します。
・・・2018年度以降に卒業し、教員や保育職(公務員)として活躍しているみなさんです

リーフレット「卒業生のいま」

SWIPEしてご覧ください

京都連合教職大学院

本学は、令和4年(2022年)から「京都連合教職大学院」に加入します。
京都連合教職大学院は、正式には京都教育大学大学院連合教職実践研究科といいます。教職に特化した専門職大学院で、京都教育大学が基幹大学、本学を含む9大学と京都府および京都市教育委員会が連携した、国私立連合による教職大学院です。
多様な歴史や文化を有する大学において学部段階での教員養成を経た学生が更に大学院で学ぶとともに、各大学ならびに教育委員会が有している人的資源と知的資源を最大限に活かすことができる連合方式による教員組織により、深い専門性と多様性を備えた教員を養成しています。

なお、各連合構成大学には4名程度の特別推薦入学枠が与えられており、本学から希望者を学内選考のうえ推薦します。応募資格は、年度によって変更する場合がありますので、必ず京都教育大学で行われる説明会に参加するようにしてください。
京都教育大学大学院連合教職実践研究科についての詳細は、以下のリンク先をご覧ください。
http://www.kyokyo-u.ac.jp/renjissen/

主な応募資格

  • 2022 年 3 月に本学学部を卒業見込みの者、又は 2019 年 3 月以降に本学学部 を卒業した者。
  • 幼稚園・小学校・中学校・高等学校・養護・栄養の、いずれかの教育職員免許状(一種)を既に取得している者または、2022 年 3 月に取得見込の者。
  • 将来、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、養護、栄養の教職に就くことを強く希望する者。(京都連合大学院修了時に、養護教諭及び栄養教諭の専修免許状を取得することはできません)
  • 合格した場合は、入学を確約できるもの(専願)
  • 「京都教育大学大学院連合教職実践研究科学生募集要項」の出願資格を満たす者

令和4年度(10月選抜)学内特別推薦応募締め切り

令和3年9月1日(水)17:00

お問い合わせ先

京都光華女子大学 教職・保育職支援センター