教員紹介

河原 聡子学科長・准教授

河原 聡子

主な担当科目

算数、算数科指導法、基礎ゼミ、こども教育基礎演習B

研究テーマ

主体的な学びと数学的な考え方の育成

教員メッセージ

算数科という教科だけでなく,人が生きていく中で遭遇する、様々な問題の解決に当たっては,必要な知識や技能が柔軟に選択され、活用されなければなりません。単に知識・技能を身につけているだけでなく,それを『活用する力』が重要となってきます。それぞれの問題場面で、どのような考え(アイデア)や方法を使おうとするのか,どう解決していくか、プロセスが最も重要だと考えています。算数の授業を通して、子どもたちを育てていきたいと思います。みなさんと一緒に楽しく学んでいきましょう。