京都光華女子大学 短期大学部 ライフデザイン学科 学生ブログ プレゼン大会で最優秀プレゼン賞を受賞しました! ライフデザイン学科1年 N.K

学生ブログ

プレゼン大会で最優秀プレゼン賞を受賞しました! ライフデザイン学科1年 N.K

7月15日(土)「プレゼンテーション演習Ⅰ」の授業で、プレゼン大会がありました!!私たちのグループは最初、グループ名も決まらないほどグダグダでした(笑)。 最終的に決まった名前は「galbo」で、由来は机の上にたまたまあったお菓子のパッケージでした!(笑)そんな感じでまとまりがなく、やり遂げれるのか不安でした。




京都タワーからプレゼンのテーマ「インバウンド時代到来!京都タワー グローバル観光拠点としての在り方」をいただいたので、グループから1人代表で見学に行ってもらいました。そこで見たこと、聞いたことを報告してもらい、みんなで案を出し合いました。たくさんの案が出て、項目同士を関連づけることや、計算することが難しかったです。


1番困ったのは、考えていたことがメンバーにきちんと伝わっていなくて、それぞれが違う趣旨で理解していたことです。逆に助かったことは、パソコン操作が得意な人がいたことです。画像加工やパワーポイント作成技術がすばらしく、私のワガママもすべて反映して、作成してくれました。他のメンバーも画像作成をしてくれたり、文章を考えてくれたりと、次第にチームワークが成り立っていきました。その甲斐あり、予選で代表に選ばれることができました!


本番当日は衣装をスーツで統一し、胸元に京都タワーのキャラクターの「たわわちゃん」をつけた名札を貼って挑みました。プレゼン発表中は緊張していたのですが、みんなの顔を見て話すことができました。ただ、言葉が詰まってしまうときもありました。途中で、他のグループの提案のすばらしさに圧倒されることもありました。




ドキドキの結果発表では、選ばれないと思い少しあきらめていました。2組受賞ではありますが、私たちのグループ名が審査員の方に呼ばれて、すごく驚きました!衣装の統一やプレゼン力を褒めてもらいました。ただ、案はもう少しヒネりが必要だったようです。衣装を統一して、ハッキリ話せてよかったと思いました!最優秀プレゼン賞をいただけて光栄でした!!




先生のコメント

N.Kさん、ならびに「galbo」の皆さん、最優秀プレゼンの受賞おめでとう。ライフのプレゼン大会の評価の特徴は、教員は一切かかわらずプレゼンのプロフェッショナルである審査員の先生方にすべてお任せしている点です。

今回も全く違うポイントが秀でていた2グループに対し、「甲乙つけがたい」というのが2チーム同時受賞の理由でした。「プレゼンは壇上に上がるときから始まる」という私の説明を「galbo」はしっかりと守り、演出面での評価が高かったのが受賞理由でしたね。見事なプレゼンテーションでした。

ライフデザイン学科では、プレゼン大会以降もさまざまな場面でプレゼンをする機会があります。就職面接で自分の意見をしっかり述べることができるようになるためにも、今後もプレゼン力の向上に努めてください。本当におめでとう!