公募制推薦入試について

大学と短大を併願することはできますか?

同一日ではできませんが、例えば 1日目を大学の学科、2日目を短大の学科として出願することができます。

短期大学部の A 日程・B 日程の両日を受験する際、両日とも専願制で出願できますか?

両日とも専願制で出願できます。

出願する際に、調査書に基準点はありますか?

健康栄養学科[管理栄養士専攻]の C 日程に出願する場合は、理科の評定平均値が 3.3 以上、健康栄養学科[健康スポーツ栄養専攻]の C日程に出願する場合は、理科の評定平均値が3.0 以上、看護学科の C 日程に出願する場合は、数学および理科の評定平均値が 3.3 以上と定めています。(高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定の合格者は、出願前に入試広報部に確認してください。)

A・B日程の両日に出願する場合、調査書や学校長推薦書は何通必要ですか。

A・B日程の両日ともに同じ学科・専攻で出願される場合は、調査書および学校長推薦書は 1 通で結構です。日程ごとに異なる学科・専攻で出願される場合は、調査書および学校長推薦書はそれぞれに必要ですので 2 通ご用意ください。

試験科目の選択はいつするのですか?

大学、短期大学部ともに、試験当日に行ってください。

解答方法を教えてください。

英語、国語はマークシート方式、生物、化学、理科基礎、数学、作文は記述式となります。

推薦入試で合格していても、一般入試や大学入試センター試験利用入試で出願することはできますか?

できます。ただし、短期大学部を専願制で出願し、合格した場合はできません。

推薦入試で合格し2次手続まで完納していますが、一般入試で合格した学科・専攻に変更することはできますか?

できます。その場合は、必ず入試広報部へご連絡ください。すでに納入された納付金からの過不足について手続をいたします。

一般入試について

A・B日程の両日に出願する場合、調査書は何通必要ですか。また、大学入試センター試験利用入試Ⅰ期と併願する場合はどうですか。

A・B日程の両日に出願される場合は、調査書は 1 通で結構です。大学入試センター試験利用入試Ⅰ期は試験区分が異なりますので、一般入試とは別にご用意ください。

試験科目の選択はいつするのですか?

試験当日に行ってください。ただし、こども教育学科の前期 B・C 日程と後期日程およびライフデザイン学科の全日程は、出願時選択となりますので、志願票の該当欄に記入してください。出願後の科目変更はできませんので、十分に考えて選択してください。

解答方法を教えてください。

すべての科目において、記述式となります。

調査書はどのように扱われますか?

参考程度とし、特に点数化はしません。

健康栄養学科の前期C日程のセンタープラス試験だけで出願できますか。

センタープラス試験だけで出願はできません。前期C日程の2科目試験についても必ず出願してください。
願書は前期 C 日程とセンタープラス試験それぞれに必要です。ただし調査書は 1 通で結構です。

大学入試センター試験利用入試について

大学入試センター試験のほかに、京都光華女子大学/短期大学部で個別に課す試験はありますか?

本学が課す個別の試験はありません。大学入試センター試験の科目のみで出願できます。

過年度の成績で出願することはできますか?

平成 29 年度(平成29年1月14日・15日実施分)の成績で出願することも可能です。大学入試センターから「過年度成績請求票」を取り寄せて送付してください。

調査書はどのように扱われますか?

参考程度とし、特に点数化はしません。

健康栄養学科[管理栄養士専攻]と看護学科の 2 つの学科に出願することはできますか?

複数の学科にそれぞれ出願することができます。ただし、入学検定料は出願学科数分必要となります。

一般入試と両方に出願する場合、調査書は何通必要ですか。

試験区分ごとに必要となりますので、一般入試と大学入試センター試験利用入試、 それぞれに用意してください。

大学入試センター試験の受験票は必要ですか?

入学式当日に提出していただきますので、紛失しないようにご注意ください。

AO入試について

AO セミナーを受講した場合、必ずエントリーをしないといけないのですか。

AO セミナーの受講のみでも結構です。

AO セミナー参加型と課題エントリー型の両方でエントリーすることはできますか。

AO セミナー参加型と課題エントリー型の両方でエントリーが可能です。両方でエントリーされた場合、1 次出願可否通知は 2 通発送します。両方で出願可となった場合、出願する際はどちらか 1 つを選択し出願してください。

短期大学部の AO 入試で不合格となった場合、もう一度、エントリーすることはできますか。

同じ日程で再度エントリーすることはできません。前期日程で不合格となった場合、後期日程でエントリーすることは可能です。

入試全般について

日程により試験の難易度は変わりますか?また、選択科目によって有利・不利はありますか?

試験日や科目によって難易度に差が生じないよう、配慮して試験問題を作成していますので、有利・不利はありません。また、選択科目間で平均点に著しい差が生じ、それが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合は、得点調整を行います。

出願後に出願内容の変更はできますか?

出願後の学部・学科・専攻、日程、試験地などの変更はできません。出願内容を十分に確認の上、出願してください。

公募制推薦入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試の入試要項に願書は同封されていないのですか。

願書は同封していません。インターネット出願を推奨していますので、インターネットから出願してください。インターネットからの出願が難しい場合は、入試広報部へご連絡ください。

出願時選択の試験で 2 時間目の国語から受験します。1時間目に間に合うように試験場に行く必要はありますか?

2時間目の試験に間に合うように来てください。

2科目または 3科目の試験において、1時間目の試験科目に遅刻し、試験が受けられなかった場合、2時間目から受けることは可能ですか?

受けることはできません。(試験科目をすべて受験しなければ合否判定の対象とはなりません。)

現役・浪人で合否判定に有利・不利はありますか?

現役・浪人の違いによる合否判定の有利・不利は一切ありません。

合否結果はどのような方法で通知されますか?

受験生本人宛に合格発表日に郵便で発送します。また、合格発表日の10時から2日後の17時までWeb(パソコン・スマートフォン・携帯電話)で合否結果を確認することができます。
詳細はこちら
Webによる合否照会

試験場の下見はできますか?

建物を見ることは可能です。教室はその日の使用状況により見学できない場合があります。見学が可能な時間帯は、平日 9:00 ~ 16:30、土曜日 9:00 ~ 13:00(日祝、大学休業日は除く)です。
学外試験地の試験場においては、館内へは入れませんので、所在地の確認のみとしてください。

身体等に障がいがあるのですが、受験時に特別な措置等はありますか?

受験および就学上、特別な措置が必要な場合は、受験される入試の出願開始日の 1 ヵ月前までに必ず入試広報部までご相談ください。申し出の期限を過ぎた場合や申し出の内容によっては、ご希望に添えない場合があります。
TEL 075-312-1899(入試広報部直通)

試験日は食堂を利用できますか?

試験日により食堂が休業している場合がありますので、昼食を持参されるか、近隣のコンビニエンスストアで購入されることをお勧めします。

付添い者(保護者)の控室はありますか?

本学の試験場には付添い者(保護者)スペースを用意しています。ただし、学外試験地には用意していません。

お問い合わせ先

入試広報部

075-312-1899

jk2@mail.koka.ac.jp

個別の学校見学・入試・入学に関するご質問・ご相談は随時受け付けております。